アスレチックは子供の身体能力向上手段の定番

スポンサードリンク

自宅から車で1時間くらいの公園へ行ってきました♪
野山北・六道山公園という場所で、東京都には珍しく、駐車場も無料なんです!
公園と言っても、自然にある山をそのまま活かした、勾配キツキツのアスレチックです。

子供も、小さいうちは近所の公園の遊具や原っぱでなかけっこで充分満足してくれていましたが、小学生になるとそんなレベルでは体力消耗してくれませんね~(^-^;
もうすぐ小四の遥香なんて、公園行こう=キャッチボールかバトミントンか、サッカーをひたすらやろう♪の意味です。
そんな時我が家はアスレチックがある場所を目指します。
にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

お天気も良かったので、似たような子供連れ家族がたくさんいましたよ。

アスレチック、私が子供の頃もよく親に連れて行ってもらいました。
私の実家の田舎はともかく、東京に暮らしていると子供の体力向上の機会は少ないと感じます。
家の付近には勾配さえ少ないですし、それを目指すと電車に乗って高尾さんへ!という大事になります。
なのでアスレチックは普段養えない部分の筋力や体幹を鍛えるのにもってこいですよね。

でも、最近は子供のけがを恐れてか、難易度の高いもの程消えてきていますよね。
仕方ないのかもしれませんが、さみしいですね・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA