知育遊び「どうぶつしょうぎ」で姉弟対戦。

思い起こすと、我が家には結構な知育玩具?ゲームがあります。
家族でゲーム遊び♪立体四目並べとオセロ&楽天スーパーセール!
その一つ『どうぶつしょうぎ』で次女と長男が対戦するのが最近流行ってます。

長女と次女はふつうの将棋で対戦する事も多いのですが、長男はまだまだ・・・(^_^;)
長男の「しょうぎやろー」に、次女は「はいはい」と付き合ってあげている感じです。

将棋盤は、厚紙で出来た折り畳み盤が入っています。

このどうぶつしょうぎ、木製なのとサイズも大きめで、デザインもかわいい♪

駒としては「ライオン」「キリン」「ゾウ」「ひよこ (ニワトリ)」の5種類。
ひよこは相手陣地に入ると、ひっくりかえってニワトリになるのー。

一見単純そうだけど、それぞれ王、飛車、角、歩、金にあたっていて、ちゃんと将棋です。
駒には進める方向が書いてあるので、子供でも覚えるのが簡単みたい。

スポンサードリンク

途中から、「ママやろ~」と対戦したのですが、次女とは結構な戦いになりました~。
長男にはうっかりスパッと勝ってしまって、すねてしまいました・・・ (ヤレヤレ)

このどうぶつしょうぎには、更に上のバージョンもあって、その名も「おおきな森のどうぶつしょうぎ」 (写真左)。

こちらは木箱に入っていて高級感が。

こちらは、布製の将棋盤になっています。
駒も登場人物がどっと増えて、サイズも小さくなっています。

こっちになると、もう駒が可愛いだけで、まさに将棋。
元々将棋は苦手なので(^_^;)、もっぱら夫と子供達で対戦する用になってます。

この動物将棋、箱に入っていて将棋盤もコンパクト。
お友達の家や祖父母宅へ行くときに運びやすくて重宝していますよ。
まあ、知育と言ってもお遊びですが、幅広い年齢で楽しめるのでお勧めの一つです。

↓新バージョンになってる!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA