百人一首と坊主めくり♪

スポンサードリンク

百人一首が欲しい

先日、ダイソーに行ったとき、遥香が百人一首を買いたいと持ってきました。

最近は、ダイソーには何でもありますね。
でも、500円という、ダイソーでは高額商品でした。

百人一首を買うのは賛成でしたが、ダイソーで500円出すなら他でちゃんとしたのを買いたい思い、探すことに。

が、意外に思うような物がなくて、良いものとなると2000円以上から、安いものとなるとダイソーとそう変わらないのにダイソーより高い、という。

最終的に購入したのはこちらです。

きちんとしたのを、と言いつつ、利便性を考えて敢えてカードタイプ。
しかも、(私が読まずに済むように)CD付き!

このカードタイプが思った以上に良かったです。
子供が扱い易いし、しまい易いのです。

百人一種で坊主めくり

坊主めくりって知ってますか?
子供の頃やった事がある、と言う方も多いと思います。

百人一種の本来の使い方とは違いますが、裏返したカードの山から1枚ずつ引いていきます。
引いたカードはもらえますが、坊主が出たらすべて没収されます。
そのあと、最初に女性のカードを引いた人が、それらをすべてもらえる、とう単純なものです。

遥香が言うには「学童ルール」「学校ルール」という細かいルールがあるらしいですが、基本同じ。

この坊主めくり、上の句・下の句を覚えるというのには向いていませんが、歌人の絵や名前、下の句をなんとなく記憶に残すには意外にいいかも!

一応、百人一種その物にも親しんでもらおうと、こんな書籍も買ってみました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちびまる子ちゃんの暗誦百人一首 [ さくらももこ ]
価格:918円(税込、送料無料) (2017/4/15時点)

幅広い年代で単純に楽しめる

子供達が皆成長したので、オセロ、ウノ、カルタやトランプは皆で楽しめるようになりました。
でも、やはり下の子には不利な部分は多く、それはそれで良いのですが、喧嘩になる事も多く…

坊主めくり、これ良いですね。
負けたものも泣いたり起こったりせず、笑って終われます。

なんででしょう?
勝ち負けが、坊主カードをめくるかめくらないかは、単に運の問題だからでしょうかね?
他のゲームは多かれ少なかれ、個人の能力が試されるからでしょうか。

まあ、ほぼゲーム的なカードですが、一つで2度おいしいって感じで良かったです。

小1の隼、とりあえず「蝉丸」は覚えたようです。笑

ではでは。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA