流行のスクイーズ、子供と一緒に手作りしてみた!

スクイーズって、今 (というかちょっと前?)流行っているみたいですね。
私はそういう物に疎いので知りませんでしたが、子供がどこかから知ったようです。

スポンサードリンク

遥香「スクイーズ作りたーい

私「はい?何それ

状態、お話が続きませんでした。

最近、自宅のパソコンを使ってあれこれ検索する事が増えてきた遥香。
子供のインターネット利用に際しての対策

お得意の検索で、該当の物を見せてもらい、ようやく理解しましたよ。

スクイーズって、要は低反発な素材でできた、スイーツとかかわいいマスコット
型のおもちゃで、
手のひらで「むぎゅーっ」として楽しむ物の事なのですね!

だったら、スクイーズをお小遣いで買ったら?と話したのですが、チガウ、と。
あくまで「スクイーズを作りたい」のだそうです。

スクイーズの材料

調べてみた所、様々な材料、作り方がある様です。

youtubeで作り方を調べる遥香。
今時はユーチューバ―が沢山居て、プロ並みの腕前を無料で披露しているのです
ねぇ。
アイドルの様にかわいい女性も沢山。
(時代は変わったもんだわ・・・)

■基本材料
ウレタンやメラミンスポンジなどの、クッション材が大元になるみたい。
低反発ウレタンなどを使うと、売り物みたいに「むぎゅーっ」と出来ますね

低反発ウレタンなんて、早々気軽には手に入らないので、取りあえずは普通のス
ポンジで。

■コーティング
乾いても固くならない系の外装用材料を使います。
大工仕事で使うこーキング材が多用されていますね。

初めて知ったのですが、セリアの「エンジェルホワイトクレイ」という乾いても
やわらかい粘土が大人気の様ですね。
近所に無いからこれは諦めよう・・

■塗装
普通の絵の具の場合もありますが、色落ち防止でアクリル絵の具が良いみたい。
ガラス絵の具を使う場合も。

アクリル絵の具買っても良いのですが、まあ練習がてら水彩絵の具でいいか。

スクイーズの作り方

いくつかの動画から作りたいものが決まったようで、目玉焼き乗せトーストに決定。

いきなり「目玉焼き」と「トースト」のコラボかぁ。
どちらかにすればいいのに・・・

行ける範囲のホームセンター2件をはしごして、以下の材料をやっと揃えました。
・コークボンドホワイト
・スポンジ (←意外に厚みのあるスポンジって無い)

①まず、スポンジをトースト+目玉焼きの形にカット

②目玉焼きの白身部分に、コークボンドを塗る

③コークボンドに黄色の絵の具を混ぜ、君の部分を塗る

④コークボンドに、黄色、茶色を混ぜて、パンの部分を塗る

この、コークボンドを塗る事で、パンっぽい感じになります。

スポンジカット以降、しばらく放置していたら、気づくとパンが出来上がっていました。
ちょっとイイ感じに仕上がっています。

さて、実は最後の工程
⑤コークボンドに黒色を混ぜて、コショウを描く

と言うのがあるのですが、気を抜いたのか太い筆で描画。
どう見てもカビパン…

今回は普通のスポンジだったので、帳面艶っぽく、という感じにはなりませんでしたが、
メラミンスポンジとか、ウレタンだと良いのでしょうね!

遥香、もっと色々作りたーいと言っております(^-^;
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA