子供工作教室で秋を感じる工作&マクロビ風誕生日ケーキ♪

スポンサードリンク

子供工作教室で秋を感じる工作&誕生日ケーキ♪

先日、いつでも誰でも参加できる子供工作室へ行ってきました。
こちらでは、ボランティアの方が居て、子供が行くとドングリや石ころを使った工作を教えてくれます。
と言っても、沢山の見本が飾ってあって、必要な材料が沢山あって、自分で考えて自分で作る方式。

我が家の子供達はこの工作室が大好き。
以前作った時は、ボランティアの方が「まず設計図を書こう」とアドバイスをくれました。
設計図とその完成品。

今回は何を作ろう?
材料を揃えて早速製作。

安全上、ホットボンドは使えないので、ひたすらボンドが乾くまで我慢。
3人それぞれこんな作品が出来ました♪
長女、亀。

次女、雪だるま。

長男、船漕ぐ人。

秋はドングリや松ぼっくりが採集できるので、家でも色々作ろうかなと思います。

誕生日ケーキを作りました

今月は私の誕生日です。
一足早めに(自分の、笑)誕生日パーティをしました~。

自宅パーティのケーキは、基本的に家で作っています。
子供が以前、小麦粉や卵、乳にアレルギーがあったので、アレルギー対応スポンジを作っていました。
レシピはこちら

このスポンジ、以前は米粉で作っていましたが、あれこれ作った中で一番おいしかったです。
卵を使わない代わりに、ベーキングパウダーと重曹を併用するのですが、最近はベーキングパウダー2倍量で作っています。
オイルは我が家はオリーブオイルです。

愛用のベーキングパウダー。アルミフリーです。

米粉でお菓子作りはこちらの「リ・ファリーヌ」が最適ですよ!

そして、クリームは豆乳クリーム。

今回飾りつけは長女と次女がしてくれました~。
普通のろうそくを立てたら、ケーキが埋まっちゃうので(^^;数字ローソク。バレバレ~

豆乳の風味が苦手な方は、チョコレートを加えてチョコクリームにすると良いですよ。

このアレルギー対応のために作り始めたケーキですが、家族や親世代にも大好評。
しつこくなくて、体によさそうで、しかも美味しいのです。
そう、「マクロビ」ケーキみたいな。

既に通常ケーキでも食べられるのですが、未だにこのケーキを作っています。
でもクリスマスケーキは卵やバターを使ったスポンジケーキにしようかな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA