共働き夫婦 そろそろ夏の計画を立て始めました。

スポンサードリンク

共働き夫婦 子供の夏休みの過ごし方

まだ5月だというのに、既に夏の暑さを記録する毎日ですね。
今週は小学校の運動会。
雨の心配はなさそうなのは良いのですが、親も子供も日焼け必至!
自分の体力が今から心配です・・・。

そろそろ私の働いている会社からは、夏休み取得計画の提出が促される時期になりました。
そう、まだ5月、されどもう5月、小学生の夏休みも目前です。

学童は開所時間がちょっと遅い

共働き夫婦の我が家、基本的に長期休みは学童と決まっています。
夏休みは、毎朝お弁当を持ってリュックをしょって、学童仲間と通所します。

春休みにも同じ問題があったのですが、学童の開所時刻が微妙に遅いという点です。
小学校は8時過ぎには開校しますが、学童は8時30分とちょっと遅いです。
それに、早く登所して外で待つのは、安全面から禁止されています。

我が家の場合は、親の出勤時間が早いので、1時間弱子供だけで自宅待機になります。
子供一人で朝留守番をし、時間になったら出発し、鍵を掛けて出かける、という一見簡単そうな行動が、最初の1年生の頃は非常に心配でした。
ですので、数日間親の出勤を遅らせた上で練習をさせましたよ。

現在は、遥香は学童は通っていませんが、希望と隼の二人で通所するのでちょっと安心しています。

毎日学童は子供も飽きる、らしい

ですが、やはり学童のメンバーだけで毎日過ごすのは子供ながら飽きるらしいです。
学童からの帰宅途中では、お友達と遊んで帰宅する小学校の同級生に会ってしまったり。
学童以外の「外」には素敵な世界がある事に気づいてしまうのですよね~。

じゃあ、学童いかずに留守番でいいか、と言うとそうはいかないのですよね。
毎日一日お友達と遊べる訳では無いし、親が不在の子供はどうやら”放置子”と呼ばれて警戒されるらしいですね。
中には、

「親が不在のお子さんは、家で遊ばせません」
「なんでその親が働いているからといって、子守をしなければならないのか」

等々、シャットアウトされてしまうのですね。
親が不在で子供だけで留守番だけで、警戒されてしまうこの世の中。
昔とは状況が違うのですね・・・。
”放置子”、”放置子の親”というレッテルを張られるのを避けるには、やはり学童へ入れるしかないです。

でも、多少なりとも変化を持たせるため、あれこれイベントを入れています。

長期の夏休みの過ごさせ方

例年我が家はこれらの方法で、メリハリを持たせています。

①祖父母宅へ預ける
地方出身の夫婦であるため、どちらの祖父母宅も比較的遠方です。
親は仕事があるので長期で帰省はできませんが、子供だけなら長期で滞在させられます。

例年送迎は親が同伴しますが、間は子供だけで祖父母宅で1週間程度過ごす、というのを実行しています。
3人の子供がみな小学生になった今年は、3人揃って預ける事になってます。
帰省手配をした際の記事はこちら

夏休みの帰省 格安航空LCCを予約しました♪

子供達も普段行かないような場所へ連れて行ってもらったり、おいしいものを食べたり、今から楽しみにしています!

②市のイベントに参加する
普段から利用している市などで開催されるイベントも、夏は特別カリキュラムがあったりします。
私は普段からそういった催しをチェックしていますが、そろそろ夏のイベント告知が始まっています。

でも夏休みは特に競争率が上がるので、当たればラッキー程度で、他にも並行して探します。

③科学館や博物館、動物園などのイベントに応募
これらの施設では、夏休みは必ずと言っていいほど、小学生向けのイベントが開催されます。
内容はどれも魅力的ですが、競争率はさらにアップ。
複数箇所に申し込みは必須です。

④有料のイベントに申し込み
検索エンジンで「夏休み」「小学生」「イベント」などで検索するとそういった情報の総合サイトがあります。
有料であれば、先行して予約さえ出来れば参加できるのですが、その予約も夏になってからでは遅いので、今から要チェックですよ。

⑤スイミングの夏季練習に参加
普段から通っているスイミングでは、長期休みには短期講習会が開催されます。
通っていないお子さんもこの時期は参加したりしますね。

体力向上にも良いと思います。

⑥塾の夏期講習
遥香は今年は通塾しているところの夏期講習に参加しますが、昨年までは栄光ゼミナールの夏期講習のみ参加していました。
小2からジュニアサイエンスコースに通っているので、夏期講習割引チケットをもらったのがきっかけですが、本人曰く楽しかったそうです。

今年は次女の希美も講習会だけ参加予定です!

 

毎年これらのイベントをスケジューリングするだけで、意外に学童への通所数は少なくなります。

 

学童にお子さんを通わせている方もいない方も、夏休みのイベントはすでに動き始めていますよ!
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA