学童の卒所祝いの会に参加♪それでも続くよ弁当作り

スポンサードリンク

週末、遥香が三年間通った学童での卒所御祝い会が催されました。

0歳児から通っていた保育所を3月31日に卒園し、すぐさま4月1日からお弁当を持っていきなり入所。
遥香の代は同じ保育所から入学する同級生が居なかったので、たった一人で新しい環境に向かっていったのです。
保育園児特有の、平日は朝から保育所へ行くのが当たり前、という状態なので一切疑問を持たず。
でもさすがに緊張で固まった顔を今でも覚えています。

共働き家庭の子供の宿命とは言え、なかなか負担をかけたなあ、と思います。
が、幸い良い指導員の方と上級生のお陰で、あっという間に打ち解け、入学時にはお友だちも出来ていました。
特に指導員の方はとても良い方々で、本当に感謝しています。
あれから三年、遥香はあっという間に(中身も外見も)でかく、強くなっちゃいました(^-^;
御祝い会では下級生からの出し物があり、卒所する側からのお返しの出し物があり、まだまだ低学年の可愛らしい会でしたよ♪

会の最後には、卒所する児童からお世話になって片への感謝の気持ちを作文にして発表する場がありました。
その中で

『お母さん、毎朝早起きしておいしいお弁当を作ってくれてありがとう。』

という母へのメッセージも含まれていました。
子供だと思っていたけれど (いや、子供ですけどね)、こんな事を考えるようになったんだなー、とうれしく思いました。

そう、お弁当。給食が無い日はお弁当を作って学童なり家で留守番しています。
もともと私も夫もお弁当持ちなので、弁当作りは変わらないのですが、やはりお友達食べる子供のためには、多少なりともかわいらしいお弁当を作ってあげたいと思っています。
なので普段は残り物だけとか地味な色などが、子供弁当のある期間だけは華やかになり夫もウキウキするそうです (←どんだけ普段がアレなのか)。
家から職場が遠いので、私は普段6時台には家を出るため5時起きですが、子供弁当期間は4時起きになります~(-_-;)

お友達のお弁当を見ると色々素敵なお弁当があるようで、

「スープとか持っていきたい」
「オムライスが良い」
「グラタンが良い」
「足りない」←これ別問題
「また箸が入ってない」←これ別問題

等々日々リクエストが出されます (鍛えて頂いてありがとうございまーす!)。
そんなか、手抜きだけど素敵なお弁当♪にするための便利なグッズを冬休みから投入いたしました。
これ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス スープジャー 真空断熱フードコンテナー JBI-272
価格:1739円(税込、送料無料) (2017/3/16時点)

そう、サーモスのスープジャーです。
元々夫がみそ汁を持っていくのに使っていましたが、夫を実験台にし温度管理や触感等について、お昼に食べるに問題ない事を確認できたので、子供用にも採用する事にしました。
このスープジャーに具沢山スープやシチューを入れ、パン屋で仕入れたちょっとおしゃれなパンをつければ、たちまち素敵なお弁当になるのです。
そして手抜きに見えない、と思う。
とりあえず、暑くなる夏までは、この春休みも使おうと思います。

いよいよ、来年度は小学4年生。学童へ行かずに毎日自宅へ帰宅する毎日が始まります。
色々心配だけど、着々と成長していく遥香でした。

そうそう遥香さん、一応伝えておくと、学童へ行く行かないに関係なく、給食ない日のお弁当作りは続くのですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA