リビング学習、子供同士の干渉問題?!

スポンサーリンク

リビング学習、子供同士の干渉問題

お子さんの家庭学習、どのような場所・環境でやっていますか?
我が家は子供3人、皆リビングのダイニングテーブルでやっています。

子供たちは学童へ行っているため、帰宅は17:30頃。
また、長女は学校終了後帰宅しますが、即習い事へ行くことが多いです。
母が帰宅して即夕食の準備→食事の流れなので、本格的な学習は夕食後になっています。

子供3人、ダイニングテーブルは気が、散る事、散る事

子供たちは未就学の頃からダイニングテーブルにて、しまじろうのワークをやっていました。
その後、小学生と未就学児が入り混じって、それぞれの学習をする日々。
皆が年齢が低いうちは、それでもまずまず回っていました。

ところが、皆の成長と共に、お互いが干渉し合い、また互いが気になり始めたのです。
特に、末っ子の隼が小学生になり、全て小学生になった頃から・・・。

<相手の学習内容に口を出して、喧嘩になる>
上の子から下の子への場合が多いのですが、間違い指摘や、解き方を教えてあげている場合も多いです。
でも、兄弟からの指摘は、親から以上に受け入れられず、「うるさい!」と大荒れになります。
親切心のつもりで教えてあげた方も、「教えてあげてるのに!キィーッ!」となって、喧嘩勃発。
「もう、人の事は放っておいてね」と言っても、ダメなんです・・・

<相手のグッズを使って、喧嘩になる>
相手の消しゴムや、鉛筆を使った事で始まります。
自分のを使えばいいのに、何故か「そこにあったから」と敢えて人の物を使うんですよね。
使われた方にも「いいじゃない、それくらい」と言っても「ダメ!」と・・・。

<歌い出す奴がいる>
「〇〇達がうるさい!」と(チャレンジ努力賞でもらった宝物)MP3+イヤホンで音楽を聞き出すのですが、今度はノリノリで歌い出す奴が居ます。
何度止めても「ついつい出ちゃうんだよね~」。
もう、最後は、隣の座卓か別室へ送還されますが、「なんで私が!!」とプンプンです。

<見られるだけで喧嘩になる>
最後はもう、気になって相手の学習姿をじぃっとみるだけで、「見ないで!!」「見てないし」と喧嘩に・・・。
我が家の子供たちは比較的年齢が近いので、以前に自分が取り組んだ事のあるワークや、教科書の内容が気になるようです。
更に「あ、それ前にやった。簡単だった (←これ余計な一言)」とか、言いたくなるようです。

一緒に座る私が限界、で対処策

もう見られただけで気が散って喧嘩になるって、同じ空間で学習する事無理じゃないでしょうか。
皆さん、リビング学習って本当に効果、、というかそれ以前に、出来ているのでしょうか。
いや、もちろん出来ているご家庭はあるのでしょうけども。

少なくとも、我が家の未熟な子供3人のリビング学習はこのままでは継続不可。
一応、2階の子供部屋に、それぞれ学習机はあるのですが、下二人は絶対無理だし、長女も含め親への質問がまだまだあります。

そこで、3人の視線が合わないように、衝盾 (ついたて)を置くことにしました。
イメージは、図書館の個人ブースです。

写真が無くて残念ですが、段ボールで衝盾を作り、一人一人を囲んで互いが見えないようにしました。
特に、長女の分はものすごく縦に高い衝盾を置いてやった、笑。

すると、ものすごく効果があったのですよ!
シーンと静かに、それぞれ学習し、母への質問があれば、私がハイハーイと、それぞれの子供の後ろに回る。
これはいい!!衝盾、とはよくぞ言った。

流石に段ボールはちょっと、で市販商品を探してみた

私のイライラの勢いで、その場で段ボールで作った衝立ですが、さすがに毎日これがダイニングテーブルに乗っているのはな~、と。
そこで、段ボールをカラー用紙などでデコる事も考えてました。
でも、段ボールだけでこれだけの効果を感じられたので、投資の価値ありと市販品を購入することにしました。

■ベルメゾン 『どこでも自習室』
ワークや文房具をしまう箱もセットでついていて、とても便利そう♪
マグネットでプリントを張ることも可能。
まさに理想的です。

税込3090円。
3人で、1万円近く・・・・、段ボールならタダ・・・。

でもでも、リビングにずっとこの段ボールを置くのを考えたら、こっちのおしゃれな方が絶対良いはず。
一応夫にも「買っていいかな」と聞くと、状況を知っていた夫は「買いな」と即決。

でも正直、この写真のように一人で優雅に学習できる環境なら、要らないと思う、笑。

念のため、他の(安い)製品ないかなー、と探したのですよ。

■Yamazen 『僕と私の自習室』
こちらの類似製品ですね。
特に使い勝手もあまり変わらなそう。

でも、3290円と微妙に高いので、ベルメゾンの方にしました。
我が家の様に一度で3つも買うのなら、ベルメゾンの方でも5000円以上で送料は無料ですが、こちらは、1個でも送料込みで3290円です。
お好みの色味とかで決めてもいいと思います。

楽天だとこちらから↓

 

■ベルメゾン 『折りたたみ間仕切りボード』
こちらもベルメゾンですが、打って変わってシックな大人仕様。
そうか、”衝盾”じゃなくて”間仕切りボード”っていうのか~、笑。
お値段は4000円と高めです。

衝盾、、、じゃなくて間仕切りボードの使い勝手

既に段ボールでの効果は分かっていましたが、思う以上に子供が喜んでいました。
個々のプライベートスペースのようなイメージになる様です。

3つ並べて図。
閉じるとしっかりとした作りで、自立するので、すっきり収納出来ます。

実際に使っている様子。
それぞれ集中して学習できています。隼は隣のソファーで寝落ち。

中身の使い方も、個々の性格が出てるな~。
長女遥香の場合。
昨夜の写真にはなかったですが、勉強への姿勢と言うか心意気の目標立てが貼ってあって、笑っちゃいました。

次女、希望の場合。
まだまだ、遊び心がありますね。
一体消しゴムをこんなに並べてどうするのだろう。

というわけで、我が家のリビング学習にこの、衝盾・・・ではなくて、間仕切りが大活躍。
無くてはならないものになりそうです。
同じような悩みのある (方がいるかどうか)親御さん、お勧めですよ。

ではでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA