おすすめ!スマイルゼミのタブレット学習

スポンサードリンク

話題のスマイルゼミとは!?

これまでの家庭学習とスマイルゼミ

遥香は1歳の「しまじろう」から始まり、小3の2月までベネッセの通信教育講座にお世話になっていました。

小1からは、小学講座プラスオプション口座の「考える力プラス」も併用し、家庭学習の基礎を作りました。
実はそれとは別に、小1の就学直前から、スマイルゼミというタブレット学習を併用しています。

あれは遥香が就学直前の3月、イオンモールに家族で出かけた日に、たまたまイベント会をやっていたスマイルゼミに出会ったのです。

スマイルゼミとの出合い

スマイルゼミは、ジャストシステムという会社が提供するサービスです。

ジャストシステムというとワープロソフト「一太郎」とかが有名ですよね。
その他にも、あまり表には出ていませんが、昔から学校教育現場におけるコンテンツを手掛けてきました。
そのあたりのノウハウをこのスマイルゼミに存分に活かしていると思います。


その日は大雪の日で人足も少なく、ガラガラのイオンモールでポツンと特設会場が設けられていました。

当時「タブレット学習」というものが出始めたばかりで、紙信者?というべきか、「学習は紙に書いてこそ身につくもの」という考えを持っていた夫婦でしたので、当然スタッフの前のスルーしようとしていました。

が、あまりにガラガラの状態で、スタッフの方も熱心に説明&お試しおすすめしてきたので、夫が話を聞くことになりました。

一通り話を聞き、実際にタブレットを見せてもらった所、例として小3の理科の学習ページのデモを拝見しました。
それが、アゲハチョウがサナギから羽化して蝶になるまでの動画、だったのです。

ものすごく単純ですが、夫婦そろって (まんまと)気に入ってしまいました。

たまたま無料お試しキャンペーンということで、3か月間使って、不要なら無償で解約出来ると言う事で、

『まあ、遥香もすぐあきるだろうから、そしたら解約すればいいや』的な考えで契約したのです(´∀`*;)ゞ

これが想像以上に良かったので、(まんまと)そのまま継続してしまいました。
具体的な良さ、は次回レビューしますね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

タブレット学習は有効なのか?

タブレット学習の是非についてですが、紙ベースの学習とタブレット学習は、どちらにも良い点・必要な点があり、
どちらか一方でのみ機能を補完できる訳ではないという考えです。


例えば動画学習や英語のセンテンスの聞き取り、なんてタブレットにおけるもっとも有効な利用方法だと思いますが、かといって、タブレットで漢字練習~自動〇付けだけで、漢字を習得できるか?というと私は疑問に思います。
記憶するための学習は、やはり繰り返すしかない、というものもありますしね。

もちろん、子供一人一人に対して、向き・不向きはあると思います。
勉強が嫌いで全く自宅学習しない、そんな場合はタブレット学習であれば楽しんで取り組めるかもしれないですね。

タブレットだと、うまく書けないんじゃない?というご心配の方もいると思いますし、私もそうでした。
でも、スマイルゼミのタブレットは、最近新しい機種になり、我が家も機種交換したのですが、これとても画面の反応が良く、子供もストレスなくちゃんと字を書けていますよ。

漢字は紙に書かなくちゃ!とか言っておきながら、先日の漢字検定の前はスマイルゼミの漢字検定用コンテンツで最終チェックしました。

現在は、チャレンジは解約して塾に移行しましたが、やはりタブレットの利点は捨て難く、引き続き併用していきます。
長くなったので、使い勝手などのレビューは次回行いたいと思います♪

↓ご興味がある方は資料請求してみてくださいね♪
スマイルゼミは気に入らなければ全額返金補償 (期間あり)ですので、我が家のように気軽にお試しできますよ~。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA