進研ゼミと学研ゼミ・子供向け電子書籍の違いを比較!

スポンサードリンク

進研ゼミと学研ゼミ・子供向け電子書籍の違いを比較!

2017年、スマホの発売から10年以上が経過し、今や子供向けのタブレット学習も当たり前のような時代になりました。
小学校でも小1からパソコンの授業があって、ローマ字入力も当たり前にできている今日この頃。
私が子供の頃とは全く違った今の時代に、改めて感嘆してしまいます。

さて、我が家は子供に対して読書を重要視してきました。
小さい頃は読み聞かせを頑張ったおかげか?どうかはわかりませんが、長女は大の本好き。
まあ、次女と長男はさほど、、、ですが、まあ嫌いではないようです。
幼少期の読み聞かせ&読書の大事さ

この、読書、今や紙媒体のみならず、子供の世界でも電子書籍が大頭してきていますね。
しかも、本を買うより遥かに安い!ときています。

先日、学研ゼミの図書館ライブラリーをお試しした記事を書きましたが、500円で1か月読み放題!
タブレットやスマホでも利用できるので、外出時の空いた時間などに持って来いです。
学研ゼミ、図書館ライブラリーが凄い!ワンコインで600冊!

この、電子書籍サービス、実は今年の7月から進研ゼミでも提供開始しており、ご存知の方も多いと思います。
こちらは、書籍サービスは基本の通信講座契約者のオプション的なもので、追加での料金は不要です。
ですので、既にチャレンジを利用されているご家庭はそのまま使えます!

我が家はまだ次女と長男がチャレンジも併用しているので、こちらも利用可能です♪

進研ゼミと学研ゼミの電子書籍を比較

両者を簡単に比較してみました。

やはり大きな違いとしては、蔵書数とその出版社でしょうか。
学研ゼミは「学研の図書」に限定されていますが、進研ゼミでは特に限定はありません。
軽く見てみたところ、進研ゼミ側に学研の図書も登録されており、被りもありました。

また、進研ゼミでは動画コンテンツがあるところですね。
このコンテンツを利用するか否かは利用者次第と言ったところでしょうね。
子供に委任すると、動画ばかり見て居そうですが(^-^;、見ても問題ないコンテンツに限定されていると思います。

私の感覚では、既に進研ゼミを利用されている方は、あえて学研ゼミの図書館ライブラリーは不要です。
進研ゼミの利用の無いご家庭では、学研ゼミの図書館ライブラリー500円を利用できるのはお得ですよ!



にほんブログ村テーマ 小学生の通信教育・講座についてへ
小学生の通信教育・講座について
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA