次女、進研ゼミ考える力プラスを止めて、別の教材に変更する、かも?

スポンサードリンク

次女、進研ゼミ考える力プラスを止めて、別の教材に変更する、かも?

我が家の子供たち、3人とも、こどもチャレンジベビーから通信教育を続けています。

正直なところ、子供の歳が近いこともあって、同じ付録が溢れかえる日々に嫌気がさしたこともあります。

流石に3人目はしばらく要らないかな~、なんて思っていました。
でも、それぞれ”自分に届いたもの”という認識が合って、楽しみにしていたので、止められなかったのですよね(^-^;

それに、私の母が

母「教育だけはお金を惜しんでは駄目!差をつけてはだめ!

と、珍しく力説ししていて(^-^;

当然小学生になってからはチャレンジ1年生へ突入。
長女と次女は、並行して「考える力プラス」講座も受講しています。
※長女は小3でチャレンジ終了しています

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

長男は、年長から学研教室を併用していたので、考える力プラスは受講していません。
それに、ちょっと長男には難易度が高いかな~、と言う事もあります。

次女と考える力プラスについて

上記の通り、現在小2の次女も小1から考える力プラスを受講しています。
チャレンジはもとより、考える力プラスも、さほど口を出さずとも黙々とこなす日々。
長女の時、チャレンジは「めんどくさい」と言ってましたが、考える力プラスは「楽しい」と特に理科の実験は楽しんでいたので、当然次女も同じだと思っていました。

が、小2に入ったころから、考える力プラスの算数以外になかなか手を付けなくなったのです。
算数も、立体やパズル的な問題はもっともっとと言うのですが、分野によってはイマイチ・・・。

そして先日

次女「考える力、止めたい。もっと他のドリルにして、他のなら何でも良いから

と言うのです。
どうやら考える力プラスが好きでない=合わない、のだそうです。

私「ドリルって、ママが決めちゃうけど何でも良いの?

次女「うん、ママが決めたのでいい

・・・相当、嫌なんだな・・・

私としては、長女の経験から、考える力プラスが大変力になっていると感じているので継続したいです。
でも、今まで文句を言わなかった次女がそこまで言うなら、いっそ市販の問題集にしてみるか!と一念発起しました。

考える力に代わる問題集を探す

実は、長女の頃からですが、考える力プラスがちょっと高いな~、と市販の変わる教材を探していました。

でも、無いんです、私の探し方が問題かもしれませんが、あの内容を網羅できる物が無いのですよね~。
特に、理科の系統だった考え方を学べるものってなかなか・・・
あ、Z会などの別の通教がありますが、だったら考える力プラスでいいかなと。

現時点での候補はこちら

■トップクラス問題集
算数は、小2の夏休み長女がちょっと使ったことのある「トップクラス」ですすめてようかと。

国語はどうしよう。

トップクラス問題集の国語は見たことが無いので、一度本屋で確認します。

■グレードアップ問題集
Z会のグレードアップ問題集は、やはり長女が使っていたことがあって、算数は良かったけど、国語は1度確認しよう。

今すぐ変更と言うわけでは無いので、今年度中に考えてみようと思います。

にほんブログ村テーマ 小学生の通信教育・講座についてへ
小学生の通信教育・講座について

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA