我が家の子供達のランドセル&外せないポイント1つ

最近TVCMでも、来年入学するお子さん対象に、ランドセル広告を見かける時期になりましたね。
1年と2年の子供がいる我が家では、昨年、一昨年と連続でランドセル購入でした。

当時は前年のまだ寒い時期から資料請求予約をして、春からは実際に展示物を試着しに行って。
そして7月くらいには購入していましたね。

工房系か、非工房系か

工房系、例えば池田屋とか神田屋とか山本屋とか、、、老舗のかばん工房系で作っている手作りランドセルがあります。
工房系以外を示す対比語が判らなかったのですが、例えばフィットちゃん、天使の羽、ララちゃんランドセル、などがあります。

第1子のランドセル選びはある意味ハイに

第1子の遥香のランドセルを購入する際、とにかく様々なランドセルを比較検討しました。
子供と一緒にカタログを眺めて、あれこれ要望を聞いて、実際に見に行って、親としてはとても楽しい時間でした。
私は本人さえ良ければ何色でも良いと思って居ました。
ただ、私の祖父母がお祝いに購入してくれると言う事で、予算はありましたけどね。

最初は山本屋の水色のランドセルが良い!と言っていた遥香でしたが、実際に見に行ったらイメージと違った様子。
山本屋の水色は落ち着いた色で、親としては上品で良かったのですが、子供には違ったのかもね。

スポンサードリンク

最終的には、代官山の店舗まで見に行ったフィットちゃんのランドセルになりました。
当時、遥香には水色ブームが来ていて、ピンクなんてありえなかったのですが、実際に見たらピンクがいい!と即決め。
やっぱり子供には実物を見せた方が良いですね。

姉妹については同じラインでそろえた方が無難かな、と

第2子の希望の時も、実際に見に行って最終的な色やデザインを決定しました。
ただ、ブランドとしては工房系は無く、3ブランドくらいを前提として、その中から選ばせる形でした。
希望(のぞみ)は後になってから「本当はあっちが良かった」とか言い出す傾向があるので、なるべく姉と同じブランドで、と。

意図通り、姉と同じフィットちゃんから別のデザイン、色で決まったホッとしました(^^;
彼女の場合は、カタログの段階から「ラベンダー!」と決めていて、実際に見に行ってもぶれる事なく「ラベンダーで」との事。

保育所を卒所した後、同級生でランドセルを先生に披露に集まったことがありますが、同級生の女子はことごとくブラウンか赤系。
ラベンダー色は希望(のぞみ)だけでしたが、本人は「ラベンダーが好き」とブレず、でした。

男子のランドセル選びは本当につまらない、笑

第3子の隼は唯一の男子。
初めて、ランドセルのカタログで男の子のページをまじまじと見ました。
でも、色の選択肢が少ないですね~。

私は男子については野望があって、「紺」とか「深緑」とか賢そうでいいな~って思っていました。
一方隼は「黒でいい」「それか青」と全く興味を示さず。
かといって、私の誘導する「紺」や「深緑」については、絶対うんとは言わない融通のなさ。

最後は『濃い”青”(=紺)のランドセルで良いね』と無理やり決めてましたが、「オッケー」で終わり。
・・・男子のランドセル選びって、なんてつまんないんだ・・・と思いました。
女子みたいに、一緒にきゃっきゃ言いながら選ぶって事はあまりないのですかね?隼だけ??

届いたランドセルも、一度も背負わずに放置。
最初に背負ったのが入学式前日と言う・・・。
小学生になった今も、とにかく「物を詰める入れ物」的な扱いでしかないですよ。

ランドセルにこだわりはないが、これだけは大事と思う点

最近のランドセルであれば、値段の上下に関わらず、まあ6年間壊れないと思います。
デザインや色も、月日が経つにつれて、本人は全く気にしなくなります。

ただ、これだけは出来れば採用してほしいと思う事があります。
それは、とにかく容量が大きいほうが良いですよ!と言う点です。

長女の時代は、あまりA4フラットファイル対応シリーズが少なく、長女のランドセルは非対応です。
次女、長男のランドセルはA4フラットファイル対応です。
もうね、小3頃からランドセルの中に入れる教科書・ノート類が半端無い量です。

我が家の場合は、学童へも通っているので、マックス時は以下の物があります。
・教科書、資料集
・ノート類
・図書
・水筒
・ペンケース
・弁当

手提げに入れればともあるのですが、プールバッグやや、体操着、上履き等があると手提げもすでにいっぱい。
それに、安全面からも手はなるべく開けておきたいですよね。

例えば遥香のランドセル。
本日はMAX時の半分のノート量です。
・・・なのに、ひしゃげてます。

一方、希望と隼のランドセル。
まあ、ノート類はまだ少ないですが、中の余裕さが一目瞭然。

A4フラットファイルというと「我が子の学校では使わないわ」とう方もいるかもしれません。
ですが、A4フラットファイルという言葉に惑わされないで。

ランドセルの中の容量はでかいに越した事は無い

ですよ!
にほんブログ村テーマ 小学生&幼稚園児のママ☆へ
小学生&幼稚園児のママ☆
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA