子供の歯列矯正、半年経過しました。

スポンサードリンク

子供の歯列矯正、半年経過しました。

初めて記事に書きますが、次女のノゾミは小2の春から歯列矯正をしています。
今日月に一度の調整日だったのですが、約半年たったので記事にしようと思い立ちました。

歯列矯正を検討し出したきっかけ

乳歯の頃からギッチリつまった歯だなと言う印象でした。

長女の時は、逆に微妙に隙があるような感じで心配したのですが、「永久歯が生える事を考えるとこれくらいがよい」、と歯医者さんに言われていました。
確かに永久歯になった今、ちょうどよく並んでいます。

案の定、永久歯に生え変わってくると、もう生える隙間が無くってガタガタでした。

実は母の私もやはり歯並びが悪かったのです。
歯並びはほぼ遺伝、と歯医者さんがおっしゃっていましたが、長女、長男は夫系、次女のみ私に似たようで・・(^^;

私は小学生の頃まではそれ程気になるレベルでは無かったのですが、中学生くらいから段々悪くなってきました。

その頃に年の離れた姉から
歯の矯正したら大分変わるんだろうけどね…
とまじまじ言われたのをきっかけに、大人になってからもずっと気にしていました。

そして社会人になり、二回目のボーナスで歯列矯正を始めました。
それから約4年程で器具が外れ、矯正中でもちゃんと今の夫と出会い、結婚が決まり、結婚式をきれいな歯並びで迎えることが出来ました~。

歯列矯正開始の時期

ノゾミの歯並びは、私よりも更にひどいのです。
やはり顎が狭いからでしょうか?

成長するノゾミを日々見つめ、時が来たら早めに矯正しよう、と決めてきました。
中学生はやはり見た目を気にするだろうし、高学年だと受検があるかもしれない。
だから、始めるなら小学生の低学年かな、とも。

私が矯正していたので解りますが、やはり器具をつけ続けるのは大変です。
見た目もそうですし、調整の後は痛い!それに活舌が悪くなって、しゃべるのが億劫になったりも。
食事の時も器具に食べ物が挟まるのが気になるし、メンテナンスも気を遣いました。

でも私は大人で、きれいにしたい!と言う信念が有ったので頑張れました。
でも、低学年のノゾミはどうだろう?と心配でした(>_<)

歯列矯正開始の決定

小学校に上がったときから、それとなく

矯正と言って、歯並びを綺麗にする事ができる。
ママも歯並びが悪くて、矯正したけれど、ノゾミも必要だと思う。

と言った話は本人にして来ました。
最近は身近に歯列矯正しているお子さんが多いようで、「知ってる、○○ちゃんがやってるよ」等と抵抗あまりはありませんでした。

私が矯正した際の、使用前の歯形が記念にとってあって、それと今の歯並びを比べて見せたのが、具体的な例として解りやすかったようです。

いよいよ病院探しとなった時も、自然な流れでした。

矯正歯科の選び方

ノゾミの歯列矯正は早い段階から意識していたので、前もって調べていました。

ネットでは矯正専門医が良い、とあり、確かに正しいと思います。

でも私がお世話になっていたのは専門医ではなく、認定医の方でした。
ただし、非常に数多くの患者さんを長年観ておられる方で、腕はピカ一でした。
なので、肩書きが全てではない事は身をもって解っていましたし、それ以外のポイントも意識して探しました。

お医者さんの技術、腕
一番はこれです。
時間とお金を掛けても、やはり満足のいく結果にならないと。
でも、これって、なかなか通って見ないと解りませんよね…。

私は実際にカウンセリングへ行き、来院しているお子さんの様子を観察したり、実積について質問したり。
また、小児矯正の場合、実際に矯正が終了したお子さんの写真などを掲載しているところが多く、参考になりましたね。

私の場合は、身近な知人で矯正をしているお子さんが居なかったのですが、身近な人の口コミも参考になりますよね。

通いやすさ
やはり、これは重要なポイントだと思います。
始めたほぼ一ヶ月毎に通うことになります。

また器具などのトラブルがあった時、やはり近くにある方が安心ですよね。

診療時間
通常病院系は土日で言うと、土曜日の午前のみが多いです。
近年歯科は土日祝日も診療が多くなりましたが、共働きの我が家は土日に確実にやっていて、且つ予約が取れること、が重要です。

検討した中では、土日やっているけど、予約がすぐ一杯になり、ほぼこちらの希望では取れない場所もありました。
人気に矯正歯科だったのですが、何年も続く通院を考えるとマイナスポイントでした。

お医者さんとの相性
これは、親子共々です。
まず、ノゾミは大人の思惑を見透かしてしまうので(^-^;、先生の人間性や相性が絶対大事!
決定した歯科の先生は、人見知りなノゾミに積極的にコミュニケーションを取っていて、無理している感じもなく、自然。

この歯医者さんでいい?」と聞いたら、「ここがいい」でした。
他のところで同じ質問をしたときはは「うん」のみでした。

普段から反応が少ない子ですが、「ここがいい」は最上級の希望と受け取りました。

また、一番は子供との相性なんでしょうけれども、親の感と言うか、感じた印象って結構正しいと思うのですよね。

いくら腕が良さそうだ、でも、質問しにくい雰囲気では今後不安なことや疑問があっても飲み込んでしまいそう。

実は掛かり付けの小児科は先生は(良い先生なんですが)取っつき難いです。
でも、腕は一番だとこれまでお世話になってきて理解しているので、変えるつもりはありません。
場合によっては命に関わるので、相性が~より、腕を取ります。

でも、矯正では長い間ずっとお世話になるので視点が少し違いますよね。
最後は二つの歯科で悩んだのですが、とにかく最後は親の感で好きな方を選択しました。

金額
これはもう、歯列矯正するとなったら覚悟の上でした。
とは言え、金額は結構まちまち。
決定的な材料にはなりませんが、気にはなりますよね。

また、支払い方法も病院によって色々でした。

・現金のみ、クレジットカードOK
・分割可能、不可能
・調整料金の値段
・追加費用の有り無し
等々

因みに決定した病院は、全部で30万円。
それとは別に毎回の調整料金が5000円。
一括でも分割(約2年内に支払い完了)でも手数料なしで可能で、クレジットカード払いが出来ました。

歯列矯正は年末調整で控除対象となるので、お得になるよう、自分で調整が出来ますね。



将来的な歯列矯正

今回まだ永久歯が生え揃っていないわけで、将来的に再度調整が必要になる可能性があります。

歯並びによっては、生え揃ってから矯正を考えても良いのかもしれません。

ただ、ノゾミの歯並びを見ると、絶対高学年以降から本人が気にするであろう歯並びである事。
また、また、先生が「この1回の矯正で終わらせる方針」と言う事で、楽観視しない程度に今回である程度の歯並びを目指しています。

親が与える治療は一先ず今回の治療です。
終わる頃には中学生になると思うので、そこである程度の歯並びであれば、と言ったところです。

更に治療を、となったら、そこからは成人してから私の様に本人の意思でやれば良いと思います。
どうしても、今治すとなればもちろん協力します。

実際の治療痛みは?

ノゾミの治療は、床矯正ではなく通常の歯列矯正です。
また、永久歯の、生え揃った場合の全ての歯にブラケットが掛かる器具ではなく、歯の裏側から広げるタイプの物です。
前からは矯正しているとはわからない感じです。

最初に器具がついた日は流石に違和感があったようですが、すぐ慣れました。
また、調整をした日から1日~2日はご飯が食べにくい時があるようですが、「痛い?」と聞くと「全然」だそう。

開始からこれまでは、上の歯のみの矯正器具取付でした。
半年経過した今回、いよいよ下の歯にも装置が装着されました。

私もそうだったので予想範囲内でしたが、下の歯の方が、食べ物の咀嚼時に痛みが強いようです。
装着して2~3日は、歯が浮く感じで、何もしていなければ「痛い」という程ではないのですが、食べ物を噛む際に痛いです。

痛いから食べられない。ごはん残していい?

と調整の翌朝は言っていました。

自分なら良いですが、やはりかわいいわが子の痛がる姿はかわいそう・・・でも、がばろうね!と励ますくらいしかできません。
数日は、やわらかめの食事にしています。

矯正の効果はいつから分かるか

ただ、この痛みに耐えられるのは、歯並びの改善がすぐ見られるところです。

歯並びは、比較的調整ごとに目に見えて効果が感じられます。
歯列矯正の期間が長いのは、その動かした歯の固定にほぼ時間をかける感じです。

ここ1年程、鏡の前に居ることの多くなったノゾミ、痛いとは言いますが、「矯正やめたい」とは言わず頑張っています。
すでに上の歯並びはかなり良くなり、左右対称になっています。

先日久しぶりに会った祖母から
ノジミちゃん!きれいな歯並びになってるじゃない~♪
と褒められて、嬉しそうでした。

歯並びが悪かった私の意見として、今はつらいかもしれないけれど、可能ならば早いうちに直してあげて欲しい、と思います。

同い年の友人に、親の勧めで矯正を始めたけれど、嫌すぎて途中でやめたという女性が居ます。
イライラして、自分で外したこともあるとか・・・(オイオイ)。
でも、大人になって思い直して自分で再開していました。
なんであの時やめたんだろう、バカだったよ
と・・・。
まあ、友人みたいな場合は、本人の意思と言う事で、無理に進めるのは難しいかもしれませんけれどもね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 矯正&審美歯科へ
矯正&審美歯科

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA