塾の春期講習申し込みました~&次女「塾へ行きたい」をどうする!?

長女の塾、新年度が始まったばかりですが、すぐに春期講習のお知らせが。
小4までと違って、日々の受講費も、講習費用もぐーーーーーーん、っとお高くなりますね(^-^;
いやいや、ほんと。

新しく新小5コースから入塾したお子さんもチラホラだとか。
公立中高一貫を目指すご家庭だと、小5、または小6からの通塾もありますものね。
実際、知人でお子さんが都立中高一貫校に合格された方が居ますが、小5からの通塾だったそうです。

今週はenaの適性検査模試が行われますが、受検する母数も増える事でしょう。
ena適性検査模試2018年2月17日に申し込み!&楽天マラソン開始2/3 (土)から!

スポンサードリンク

さて、当然の事ながら次女も新小3となります。

長女は塾へ、弟である長男は学研へ、通っているわけですが、次女のみ自宅学習です。
普段私は各々を習い事や塾などの送迎で、家を出たり入ったり。
そんな中、ダンスやピアノが無い日の次女は、ゆったりまったりと通信教育をやりながら過ごしています。

昨年本人から受けた要望により、現在続けていたチャレンジの「考える力プラス」は今年度で終了しました。
来年度からは、本人は続けたいという通常のチャレンジと、市販の問題集を併用する予定です。
次女、進研ゼミ考える力プラスを止めて、別の教材に変更する、かも?

そんな次女ですが、実は

次女「私も学研行きたいな~

という事が何度かありました。
要望は聞いたのですが、以下の理由で叶えていません。

次女は家庭学習に向いている

長男は今でもそうですが、親や兄弟が間違いを指摘したり、教えてあげようとすると癇癪を起こすのです。
それもあって、外注したところもあり・・。

でも、次女は「ワークやろっか?」と言えば「はーい (←たまに嘘くさいですが)♪」と素直に聞きます。
たまに嫌で一人静かに怒っている雰囲気はありますが、一応やります。

それに、間違いを指摘しても、「あ、そっかー」と素直に聞くのです。
兄弟から指摘されるのは嫌みたいですが。

学研との相性

学研の先生、私はとても良いと思っていて、長男には合っています。
ただ、気難しい事情には多分、いや絶対合わないと思うのです。

それに学研の内容は、次女には多分物足りないのじゃないかな~と言う気もするし。

以上から、次女の学研通いはさせない方向です。
ただ、いつの間にか弟の学習範囲が次女と同じくらいになってしまっているのもあって、ちょっと悔しい様子(^-^;
漢字については、次女より長男の方が知っていて、たまにヒヤヒヤします。

他の塾について検討する?

次女「じゃあ、遥香 (長女)みたいに、塾に行きたい

いっそのこと小3から長女のように塾に通わせることも考えたのですが、せっかく今でも自宅学習できるのに、もったいないなと。
長女も小3までは自宅学習でしたし、子供の教育費は惜しみたくはないですが、各家庭に限度はありますものね。

一方で、この子は伸びるんじゃないか??と言う親の期待もあって、今悩み中です~。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA