2017 全国小学生統一テスト (2017年6月)に申し込みました。

今年も全国小学生統一テストの申し込みが開始になりましたね。
一般には4/28日からの申し込みですが、以前に会場として利用した早稲田アカデミーから、先行申し込みの案内が来たので早速申し込みしました。

この全国小学生統一テスト、最初に受検したのは、現在4年の長女が小学生2年生の時でした。
それまでは、中学受験などはあまり意識しておらず、たまたま目にしたこのテストが全ての始まりだったかもしれません。

スポンサードリンク

にほんブログ村テーマ 中学受験人気ブログへ
中学受験人気ブログ

統一テストの活用方法①

私が最初に考えた、このテストを受ける目的

  • 学校とは違う、ピリッとした雰囲気でテストを受ける体験をしてもらう
  • 学校テストとは違った内容のテストに慣れてもらう
  • 井の中の蛙にならないよう、上には上がたくさん居る事を知ってもらう

これらを通して、もっと上を目指そうという、向上心を持って欲しいと思ったからでした。

統一テストの活用方法②

もう一つの目的ですが、ぼんやりと考えていた通塾先の選考の参考にする事。
これは小3になったあたりから意識し始めました。

全国統一テストはあらゆる塾の校舎で行っているので、テストは共通なれど、その塾の特色を知る良い機会でした。
早稲田アカデミーなどは、事前対策授業や、テスト後の授業まで無料で行ってくれるので、色々参考になりました。

塾の方も、入塾を促す良いチャンスなので、やはりこれらの授業には力が入っているのでしょう。
子供もまんまと「塾通いたい!」と言うようになりました。

結果的に早稲田アカデミーには通っていませんが、良い経験でした。

夢も見るがショックも受ける

今回は、小2の希望と小1の隼も申し込みました。
二人とも、栄光ゼミナールの実験教室などで、無料テストを受けたことはありますが、おそらく四谷大塚のテストは苦戦するでしょう。

普段中学受験対策をされていないお子さんは、テスト結果でびっくり、というお話をよく聞きます。
もちろん高得点を取れるお子さんもいて、そのようなお子さんはやはり潜在能力が高いのでしょうね。

遥香が最初に受けたときは思ったより点を採れていて、早稲田アカデミーからも無料入塾のお知らせなどがあり、一瞬夢を見ました、笑。
ですが、次年度はそんな夢を見る事もなく・・・ガツンとショックは受けました(^^;)
本人はさほど気にすることもなく「授業おもしろかったー」程度ですが。

井の中の蛙だったのは、母である私だったとも言えます。
冷静に我が子の能力を見極める点でも、結構意味のあるテストだと思いますね。

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA