2018年1月実施 新小5ena適性検査模試の結果が来ました~!

2018年最初の模試として、先日enaの適性検査模試を受検しました。
ena適性検査模試へ申し込み2018年1月20日!

前回の適性検査模試の結果は、ちょっとな~、と言う結果で本人も、自分ダメだーと感じていた模様。
受検自体どうしようかな?的な発言が多発していました。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

今回の結果偏差値ですが以下でした。
適性I:63.7
適性II:60.5
総合:64.4

長女頑張りました。
と言うか、試験に向けて全く頑張ってはいなかったですが(^-^;、この一年頑張って学力を付けていると思いました。

なんとか苦手な適性II分野も、前回よりもアップしました。
ただし、理数分野は不得意な範囲が明確にあるので、そこを振り替えって消化しないといけませんね。

でも本人

長女「(結果は)普通。だって総合で順位が一桁の子がいたし

と、自分の結果に全く納得が行かないらしいですわ(^-^;

公立一本であることのリスクを意識し始めた

公立中高一貫校の試験間近とあって、この時期はあらゆる掲示板がその内容で盛り上がっていますね。
私も参考に拝見していますが、そこで再度考えたのは

「落ちたときのリスク」

でした。
小6になった時の長女、残念となった場合を想像したら、怖くなってしまいました(^-^;
まだ親自身も覚悟が無いです…
※夫は余裕で覚悟が出来ていますが、それを娘にも重ねているところがまだ想像力が足らん!!

新年度の塾開講に向けて

さて、現在小4の長女、いよいよ新小5としての一年が始まります。

これまで暗記分野がありましたが、これからは論理的思考を強化するフェーズに入ります。
また、これまでは一クラスでの受講でしたが、これからは成績別に二クラスになるようです。

長女は自信がないらしく

長女「私、自分がどっちか(下のクラスの方)想像がついちゃうんだよね~…

と。
テスト結果が良ければ浮き足立ち、悪ければ妙に割りきる娘は、色々なかなか葛藤しているのだと思います。

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA