読売CoDoMo新聞、次女も興味をもって読み始めました。&漢字検定その後。

我が家が取っている、読売こども新聞。
こども新聞は、長女が小学生に入ってから始めました。
以前の記事はこちら
こども新聞の購読を検討する

上の記事でも書きましたが、幾つかのものを検討し、週一回届く毎日こども新聞に決めました。
これがやっぱり、大正解だったと思います。
毎日届いていたら、消化不良で溜め込んで、勿体ない!となっていたと思います。

スポンサードリンク

最近までは、もっぱら新聞を読むのは長女のみ。
ところが、小2の次女も新聞に興味を持ち出しました~。
姉が読んでいないタイミングで、のんびりじっくり読んでいます。

今回は小学生の作文コンクールで入賞したものを特集していて、興味深く読んでいました。

自分よりも年下の子がこんな文を書くのか~、と肝心していたようでした。

長女の学習のために、月額コストは500円でしたが、二人で活用すれば250円だ!(←いや、おかしい)と、何となくお得~な気分です、笑。

漢字検定その後~

さて、前回受検した漢字検定ですが。
もうすぐ漢字検定!検定に備えて進んで取り組む姿に感心しました。

帰宅した次女が涙目。
なんと、もう一ページあることに気づかず、半分未回答と言う事に、終わり30秒前に気づいたのだそう(^-^;
さすがに本人大ショック!でした。

まあ、過去問対策、他の二人みたいに力入れて取り組んでなかったからなあ~。
だから、問題数が少ない事に気づかなかったんでしょうね。

私「今度個人受検しようか?

次女「そうしたら、皆(同級生)に同じ(級)になる?

私「大丈夫、大丈夫!

と言うことで泣き止みました。って、次回受検は6月だけどね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
やれやれ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA