オンラインプログラミング教室 D-SCHOOL に新ゲーム追加!

文科省から出されている次期指導要領では、2020年から小中高校にプログラミング教育が導入されます。
小学生のうちは思考中心と言う事で新たな科目追加はなく、実際のコーディングは中学生からと言う事ですが、事前にある程度触れさせた方が良いと我が家では考えています。
次期指導要領について書いた記事はこちらからどうぞ。↓

未来の学びコンソーシアム、子供のプログラミング教育をどう考える?

スポンサードリンク

上の記事でも取り上げていますが、各社子供向けプログラミング教室を立ち上げ・拡大してきています。
それらのほぼ全てがロボットとのプログラミングの組み合わせでの提供という形態の中、1社異彩を放っているところがあります。

「D-SCHOOLオンライン」というサービスで、その名の通り、なんとオンライン教室なのです。
そして、プログラミングと英語が同時に学べるコースと、実際にゲームを作るコースの2コースがあり、どちらも他社とは差別化されています。
こちらについては、過去にこちらの記事の中で比較検討しています。↓

最新!次期学習指導要領対策~プログラミング教育編~

子供にプログラミング教育を、というご家庭はきっと教育熱心なご両親が多いことでしょう。
なので、現時点で他の習い事で手一杯という可能性も高いと思います(←それ、まさに我が家)。
さらに我が家は子供が3人いるので、できればお月謝は押さえたい。ロボット教室って高いですよね^^;
そんなご家庭には、D-SCHOOLオンラインにはこんなメリットがあるのです。

1)お教室に通うより安価
2)自分のペースでできる
3)自宅でできる

共働き夫婦には、通うための送迎どうする?平日は無理、などの問題も出てきますが、自宅できるなら一気に解決できますね。
英語&プログラミングコースは、英語と並行して学べるという点も特徴で、これまた2020年から小3で必修科目となる英語への対策にも同時になるのです。

また、先月オープンしたばかりの、ゲーム制作コースの方では、新たに「ダンスゲーム」が追加されました。
キャラクターの操作やダンスステージ(背景)の設定、色の変化や音の追加などプログラミングの基礎に加え、ダンスのメンバーとなるキャラクターを追加したり、自由にキャラクターを加工したりできます。
我が家の子供たちは小学校のパソコン授業でお絵かきソフトで色々描いているようですが、家でもやりたがるくらい楽しいようです。

ペイントソフトでお絵かき中の希望 (のぞみ)。

お絵かきなどの創作がお好きなお子さんなら、きっとこのコースに夢中になると思います。

またD-SCHOOLオンラインでは、コース追加を記念したお得なキャンペーンを実施中ですよ!
2017年4月30日(日)までにお申込みいただいたお客様を対象に『D-SCHOOLオンライン』の「英語&プログラミングコース」14日間無料体験後、初回課金が50%OFFでご利用いただけます!

期間  :2017年3月23日(木)~4月30日(日)まで
対象者 :期間中『D-SCHOOLオンライン』の「英語&プログラミングコース」
14日間無料体験後を経て、課金スタートされたお客様
内容  :「英語&プログラミングコース」
14日間無料体験後の初回課金が50%OFF
応募方法:「英語&プログラミングコース」へ申し込み、14日間無料体験を経て継続すること

にほんブログ村テーマ 子供を賢くする方法へ
子供を賢くする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA