夏休み 超本格的、子供と一緒に縄文土器づくり体験

夏休みの子供とのイベント第1段。
長女遥香と縄文土器づくりに参加してきました!

夏休みの計画についての記事はこちら↓
共働き夫婦 そろそろ夏の計画を立て始めました
夏休みの帰省 格安航空LCCを予約しました♪
もうすぐ学校のプール開き&夏休みの計画
夏休みプログラミング短期講座が熱い!
夏休み小学生イベント&落選と当選

スポンサードリンク

本日は、縄文土器の成型まで。
朝から夕方まで、休憩除いて約6時間弱!
たかが縄文土器でそんなかかるわけないっしょ~、と思っていました。

陶芸は体験した事が親子共々もありましたが、今回は縄文人が行った手法ほぼそのものでやるという事でした。
使う粘土も、テラコッタ粘土とかではなくて、ほぼホンモノ!

これが学芸員さんが作られた参考にする縄文土器。

親子教室だったのですが、親と子供それぞれが1台ずつ作りました。

最初に土台を作ってから、ひもを作って1段ずつ上に伸ばしていきます。
ことばで言うと簡単に聞こえますね~。

ほら、それぽい形に。

って、ここまで4時間以上かかってますから!

縄文ってのも、それっぽく描くのではなく、きちんとホンモノのルールに沿って飾り付けます。
こちら遥香の作品。

これで本日は終了。
これからしばらく乾燥させて、来月いよいよ「野焼き」です♪
雨降りだと困るけれど、曇りくらいを希望!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA