友人宅でランチとおしゃべり♪&次女の読みたい本!

週末は久しぶりに友人宅へ女三人集まって、ランチ&おしゃべりしました~。

友人達は私が学生時代にアルバイトしていた先で知り合った女子。
当時一番若い子は18歳の女子高生!
そう言えばルーズソックス掃いてたわ~、懐かしい!!

そんな子達も皆子持ちのアラフォーに。
ここまで付き合いが続くなんて、私にとっては貴重な友人達です。

スポンサードリンク

お互い独身時代は、毎年恒例の旅行へ行ったり、お買い物したり、お食事したり、飲み会したり、年中遊んでいました。

でも、結婚したり、子供が産まれるとなかなかタイミングや都合が合わず、会う機会は激減。
でも、こうして集まろう!と声を掛けてくれることはとてもうれしいです。

我が家の子供は皆小学生になったので、結構手が空き始めましたが、友人の子はまだ見就学で小さいので、まだまだ大変そう(^-^;

お互いに、習い事の話や幼稚園や小学校の話などで盛り上がりました。
互いの持ちよりおやつを食べながら、お茶やコーヒー何杯飲んだことか。

さて次はお互いの旦那の話…の辺りで力を有り余らせた子供達が大騒ぎ(^-^;
公園への流れに。

私は夕方から予定があったので帰宅しましたが、まだまだ話足らず、名残惜しかったわ~。
女子のおしゃべりは話がつきませんね。

最近の次女のお気に入り

我が家は本だけは惜しみ無く与えたい、と思っています。
長女は本大好きであらゆるジャンルを読みます。

一方、次女は乳幼児期の読み聞かせを頑張っていた頃から、あまり興味なし!
幼少期の読み聞かせ&読書の大事さ
本やさんで「さあ!好きな本を選びなさーい!」としても、「無いからいいや」と買わず。

でもね、最近解ったのは、本当に「読みたい本か無かったから」要らなかったようです。

小学校では図書の時間や、貸し出し図書習慣など、読書に力を入れていますよね。
その中で、周囲で人気なシリーズをとりあえずは読んだそうです。
それらも「まあ、面白いんだけどね」と。

でもある日、そのシリーズが読み終わり、読みたい本が無いなと思っていたら、その横にあった本に目が行き、借りてみたのだそうです。

それがこれ。

「ミルキー杉山のあなたも名探偵シリーズ」


最初、変わった名前に、なんだそれ?と(^-^;
でもこれ、爆発的に人気ではないですが、なかなかにファンは居るようですね。
長女もこの本を見て「あ、ミルキー杉山だ~♪」と読み返していました。

まだまだシリーズは沢山在って、学校にある分は全て読んでしまったそうです、
この本に限っては、次女自ら「(インターネットで)注文して。」と欲しがります。

ちょくちょく本屋さんへ行くのですが、毎回手応えの無い次女に、買って欲しいと言われるのがうれしいです。

でも

次女「あ、でもインターネットで買った方がお得なんでしょ?じゃあそれでいい

と、節約家なところは、さすが次女、相変わらずでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA