Arduinoビギナー向け子供プログラミングイベントに参加してきました♪

週末、長女が高学年から中学生を対象とした、科学館で開催されたプラグラミングイベントに参加してきました。
いつもは人気のため、なかなか当選しないイベントですが、年末と言う忙しい時期だからか?見事当選!

今回は、ラズベリーパイと言うパソコンから、スクラッチでプログラミングをして、LEDの点灯を操作する、と言うちょっと複雑な物でした。

ラズベリーパイ、以前記事に少し書いたことがありますが、長女が欲しいな~と言っていたことも。
※結局は別の物になりました。
長女「クリスマスにはサンタさんにアップルパイを貰う!」??

欲しいとはいっても、いつも購読している子供の科学で見ていただけで、実物を見て、操作したのは今回が初めて。
知的好奇心を刺激。子供の科学を購読しています。

スポンサードリンク

実物を見てしまうと、
長女「うわー、やっぱり欲しいな~

と再び熱が上がりだしたようです。

下の写真右奥にある白い箱がラズベリーパイ。小さいです。

まあ、ラズベリーパイ自体があるだけで何が出来るか?と言うよりも、何をしたいか?がポイントなわけで。
そこに何かの目的が無ければ、買って満足、で終わってしまいますね。

今回のプログラミングでは、その何をしたいか?の”何”の1つを知る良い機会でした。

ラズベリーパイに接続したArduinoと呼ばれる開発環境に接続したLED基盤。
ArduinoはこのLED基盤のマイコンに、セットした指令を与える事が出来ます。
今回は、このLED基盤に与える指令を、プログラミングしてみようという物でした。
プログラム自体は、ラズベリーパイ上でScrachにて行っています。

その他もろもろ2時間の内容で、とても充実していましたよ。
途中から、夫が代わりに付き添いたいと言うので、私は下の子二人と科学館で遊んでいましたが、男性は殊に好きなようですね。
会場はやっぱり、お父さんと息子、と言う組み合わせが殆どでした。

今回は小4以上のイベントだったのですが、下の二人にもこういうプログラムを積極的に受けさせたいなと思っています。

これまでのプログラミング関連記事はこちら

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA