都立武蔵付属中学校の学校説明会へ行ってきました

スポンサードリンク

都立武蔵付属中学校の学校説明会へ行ってきました

先日、都立武蔵付属中学校の学校説明会が開催されたので、長女の遥香と一緒に参加しました。
見学者が殺到するのを避けるため、居住地域ごとに日時が指定されていたので、「誰か知っている人いるかもね」なんて娘と話していましたが、知り合いゼロ!でした。意外~

都立の中高一貫校をゆる~く目指す遥香、学校見学は実は今回が初めて。
と言う母の私も初めて。
服装は?靴は?バッグは?なーんて、一瞬悩みましたが、まあ普段の仕事に出かける格好で。
遥香は特に普段と変わらずラフな格好で参加。

駅からの徒歩。似たような親子連れが沢山

都立武蔵は、武蔵境駅から徒歩5分と好立地なのですね。
武蔵境はたまに訪れますが、子供が受検するカモ?となるまではその存在さえ知りませでした(^^;

武蔵境は三鷹と隣ですが、うって変わって住宅街中心の駅です。
朝の通勤時間帯も、東京方面へ上るサラリーマンは多いとは思いますが、この駅で下車する人は少ないでしょう。

駅からはSuica専用出口が一つ作られていましたが、そう言えば以前に武蔵の生徒さんが
「駅からは武蔵のほぼ生徒しか使わない出口を使って~」
と言う話をしていたのを思い出しました。

都立中校一貫校の生徒さんの講演会へ行ってきました。

武蔵境駅はここ数年で開発が進み、だいぶお洒落な駅に様変わりしました。
南口はイトーヨーカドーをメインとした広いロータリーでしたが、駅ビル自体が小ぶりの店舗が入ったこじゃれた感じに。
北口の商店街は特に変化はありませんが、駅からフラットで且つ広い道がずっと広がるので、徒歩に優しい駅ですね。

駅から北へ道なりに歩いていると、私達母娘と似たような親子が沢山。
服装もさほどかたっ苦しい感じでは無くてホッとしました。

今回一番の目的は都立中高一貫校の学校施設の見学

今回は、校長先生を始め、学校の方針や理念、そして行事や設備についての説明をして頂けました。
でも、一番の目的は、学校設備をこの目で見てみたい、娘にも見せたいと言う部分でした。

なにせ、中高一貫校なんて見学した事が無いので、一体普通の公立中学校とどう違うのか?と言うところが気になっていました。
やはり、設備が充実しているのだろうか・・・。

休日にも関わらず、生徒さんに案内を受けて、学校全体を見て回ることが出来ました。
とにかく思ったのは、広い!って事ですね。
高校と共同なので広いと言う事もあるのでしょうけれども、フロアのフロアの踊り場や廊下がとにかく広い。
体育館も、実験室も広ーい。

地方の公立出身なので、東京都のあらゆる学校とは比較できないのかもしれませんが、笑
少なくとも私の出身の公立の高校と比べても、設備が充実しておりました!
都立でこれなら、私立の中学校なんて、ものすごい充実度なんだろうな~、なんて。

まあ、我が家は都立一本、私立は一切受験しませんので、おそらく見学は後1~2校の予定です。
地元の公立中やほかの中学校を見た事のない遥香には、母の受けた衝撃は判らない様子。
でも、図書室と言うよりは図書館の存在には、ワクワクしたようです。

次回は都立三鷹高校の学校公開へ行ってみたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA