新年度保護者会 PTA役員決めでの良くある光景

スポンサードリンク

保護者会の良くある光景

先日この春に就学した、長男の保護者会に出席してきました。

小1の保護者会に出席するのはこれで3セット目です。

毎年、ご学友・父兄のカラーさえ違えど、やはり小1独特の光景がありますね。

保護者会のメインは何ぞ?

本来、保護者会とは、
子供の父兄やや担任の先生との顔合わせ。
普段は判らない学校での子供クラスの様子を知る。
なんて事を目的として、行きますよね。

でも、新年度の保護者会は、”PTAの役員、一役決め”の場でもあります。
これがあるから、「仕事があってもこれだけは欠席出来ない」逆に「行くと役員に当たりそうだから行きたくない」なんて人もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

PTA、どうせやるならスタートダッシュ!

我が子の通う小学校では、子供一人につき必ず一度はPTA役員をやる事、それとは別に一家庭一役をやる事、が決まっています。

他校のお母さんに伺ったのですが、その学校はなんとPTA会長が順番待ち状態だそうです。
なぜなら、議員さんとか地主さんとか、あえてその職に就きたい人がわんさかいるとかで・・・
PTA会長以外でも、結構すんなり立候補で決まるらしく、毎年決まらない我が校と比べると、なんともうらやましい。

とはいえ、どうせやらねばならないのであれば、と上二人については既に低学年で済ませています。
そして、残る末っ子の分も速攻で終わらせようと、保護者会へ勇んで向かいました。

意外にPTA役員は争奪戦だったりする

1年生の時って、役員のなり手が結構多く、争奪戦だったりします。

・私のように、第2子以降で小学校の勝手を知っていて、早めに済ませようとする人。

・また、新しく入った小学校で、知り合いのママさんを作ろう、という第1子の人。

逆に、最初の1年目は様子見しようと、誰も立候補しない年もあったりもしますが、今回は立候補多数で最後はじゃんけん大会でした。

ラッキーなことに!?私はジャンケンでPTA役員をゲット。
今年も頑張ります!
(そして、残りの5年間をゆったり過ごすのだ)

ではでは。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA