PTA広報委員 委員長選!?じゃんけん勝負!

スポンサードリンク

今年度はPTAの役員で広報委員をやります

先日、今年度PTA係りの引き継ぎとキックオフがありました。

子供の通う小学校は、子供一人につき「広報委員」「推薦委員」「学級委員」のどれかを必ず一回やることが決まっています。

これまで長女、次女となんとかこなしてきており、今回は末っ子での広報委員に立候補しました。
嫌なこと、面倒なことは先に済ませる主義なので・・・

PTA役員決めの際の記事はこちら↓

新年度保護者会 PTA役員決めでの良くある光景

委員長、副委員長決めの緊張感

妙な?話ですが、私はアミダくじが強く、物心ついた頃からアミダで負けたことが有りません!!

上二人で委員をやった時も、委員長、副委員長を決めるのですが、毎回アミダで回避してきました。
なので、負ける気は一切なく、平として広報紙に携わる気満々で挑んだのです。

まさか!?の該当者四人!!

ここで誤算がありました。

PTAの更なるルールとして、一度委員会の正副をやったものは、以降選ばれない、と言うルール。
(それだけ委員長って大変なのね・・・)

で、経験者の挙手をすると・・・

四人除いてみんな経験者!!!

そう、少人数の小学校なので、経験者率が非常に高いんです。
でも、大丈夫、アミダならこの確率でも自信があります。

その時

本部役員「じゃ、じゃんけんで

じゃんけん!!!

そうですね、この人数でアミダする必要全く無いですね~。

でも、じゃんけん、ものすごく弱いんです。
その時、うすら寒い冷気が首筋をかすめた気がしました。

で、どうなったかって?

そりゃ決まってますよ、じゃんけん一発で負けて、委員長ですよ。

やるべき事はやります

なったからには、やりますよ。
がんばります。

むしろ、広報紙担当より気持ちは楽かもしれないし…と思いたい。
学童父母会会長に比べたら、屁でもないでしょう。

そう、父母会会長に比べたら・・・・
学童父母会最新記事はこちら↓

学童父母会~便利なツールが万人受けするとは限らない~

 

私の心配は

有休足りますか~?

ですよ!!

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA