夏休み クワガタロボット製作に参加しました♪

夏休みの子供のためのイベント。
今回は、長女の遥香と一緒にロボット製作教室に参加してきました~。

夏休みの計画についての記事はこちら↓
共働き夫婦 そろそろ夏の計画を立て始めました
夏休みの帰省 格安航空LCCを予約しました♪
もうすぐ学校のプール開き&夏休みの計画
夏休みプログラミング短期講座が熱い!
夏休み小学生イベント&落選と当選
超本格的、子供と一緒に縄文土器づくり体験
夏休み 楽しみ理科実験に親子で参加してきました♪」

スポンサードリンク

ロボットと言うと、最近はプログラミングと絡めての講座が目につきますが、基本はロボットのハードな部分の動作原理を学ぶことからです。
その後でプログラミングによって、ロボットを動かすというソフトの部分が乗ってくるわけですね。

遥香は簡単なロボット製作は、過去に何度か参加したことはありますが、今回1から作るのは初めて。
私も初参加だったので、どういう内容なのか検討が付かず、ちょっとドキドキでした。

今回参加したのは、東京の吉祥寺にある産経学園さんのカルチャースクールです。
こういったカルチャースクールは、夏休みには沢山のイベントを開催してくれるのでいつもチェックしています。

講師の方は、ロボットデザイン・ワークオフィス「CLUB WAD」という小型移動体ロボットの研究・開発や、その制御用電子機器等の開発・販売を行ったり、企業向けコンサルタントやイベント企画・運営・サービスを提供している会社の代表の方です。
株式会社化はされていないそうなのですが、例えば科学未来館で最初のロボット製作教室を開催された方なんだそうですよ。
東京・埼玉の各種カルチャーセンターでの定期口座や、今回のような単発での講座がちょくちょく開催されているので、知っている方も居るかもしれませんね。

今回作るのは、クワガタロボット「ビートルJr.」です。

モーターと歯車、電池で動作する基本中の基本です。
CLUB WADさんでは、こういった工作キットの企画もされているそうで、限られた時間で効率よく確実にロボットを作るための、材料がそろっていましたよ。

ドライバーやニッパー、ラジオペンチを単体で使った事はある遥香ですが、ラジオペンチでナットをはさみつつ、片方の手でドライバを回す、なんてのは、ちょっと難しかったようですが、すぐにコツをつかんでいました。

基本的には、頂いた説明書を読み進めながら自ら考えて手を動かす内容です。
書くポイントに、解りやすい写真がありますが、きちんと読まないとちょっとした所で手順を間違ってしまいます。

アシスタントの方がおっしゃるには、男子の場合”作りたい”っていう思いだけが先走って、良く読まずにやっちゃうんですよね、とおっしゃってました。
確かに、うちの長男の場合だと、その通りの動きをして失敗するのが目に浮かびました~(^^;

休憩をはさみつつ、計3時間の授業。
途中ちょっと失敗しましたが、リカバリが出来て無事完成!

どうしても徐々に右に旋回してしまうので、ねじを締めたりしていましたが、こういった試行錯誤が発展につながるのですよね。

想像と違っていて、とても楽しかったという遥香。
是非定期講座もやりたい!と言うのですが、時間と金銭的な部分でちょっと保留です(^^;

今回のロボットというお題のため、きっと男子ばっかりだろうな~、と思っていましたら、意外に女子も数人居ましたよ。
(まあ、圧倒的に男子とお父さんの組み合わせが多かったですが)
自分の手で何かを作るって素晴らしい体験ですよね。

7月もあと少し、8月にはまた違った体験を用意しています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA