国立天文台三鷹キャンパス「4D2U・4次元デジタル宇宙」定例公開

東京都三鷹にある国立天文台「三鷹キャンパス」。
こちらでは4D2Uドームシアターがあり、4D2U宇宙のデジタルデータを可視化した映像を観る事が出来ます。

このドームシアターは、4次元デジタル宇宙プロジェクト(4D2Uプロジェクト)が開発しています。
最先端のコンピュータによる3次元シミュレーションデータや観測データを可視化し、手に取るように目の前に立体映像で再現する映像空間、4D2Uドームシアターが誕生しました。

スポンサードリンク

以前この4D2Uプロジェクトが開発したインタラクティブ4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」を自宅PCで楽しめる件について、紹介したことがありますね。
国立天文台「宇宙の広さを体感できる映像」mitakaが本当にすごい!
このドームシアター、定例公開と言って無料で定期的に一般に公開されています。

とても人気なので予約開始日には先着順なので、結構早めに申し込みが締め切ってしまいます。
なかなか権利を得られない、人気のドームシアターなんですね~(^^;
申し込みには、インターネットからと往復はがきからとがあり、当日でも空きが有れば、参加可能です。
残念ながら未就学のお子さんは入れないのでご注意くださいね。

普通のプラネタリウムとはちょっとレベルの違う映像を、私も今年こそ観に行くつもりです!

夏になると星空や天体など、宇宙関係のイベントが多く開かれますね。
東京や明るい場所では見えませんが、天の川も今ならよく見える季節ですしね。
夏休みは比較的お子さんも遅くまで起きていられるので、星空観察にもってこいだと思います。

昨年は、長女と天体望遠鏡を作って星空観察をするイベントに参加しましたが、残念ながら当日は雨。
せっかく作った望遠鏡は、当日は使えませんでしたが、その後の月食で大活躍でした。

夏休み 天体望遠鏡を作って観測しよう♪
2018年1月31日皆既月食「スーパー・ブルー・ブラッディームーン」を子供と観測しました!

今年もあちこちで望遠鏡を作るイベントを見つけたので、ご興味がある方是非調べてみて下さい。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA