夏休みの自由研究に活躍しそうな「レイメイ藤井 ハンディ顕微鏡」

なんだかんだで7月半ば。
小学校も来週で終了 (の前に、給食が終了・・・)ですね。
そして夏休みが始まります~。

小学校では先日の保護者会で、夏休みの宿題概要が伝えられました。
いやー、毎年のことながら結構あるわあるわ。

そして、例年と違ったのは、今までは自由研究・工作は「任意参加」でしたが、今年は中学年以上は「必須」へ。
我が家 (というか私の)方針で、自由研究は必須なので変わりませんがね(^^;

子供達は先月位から「自由研究何にしよう」と口にしていましたが、おおよそ各人やる事は決定。
後はそれが可能か、どうやってやるか、どうやってまとめるか、いつやるか、などを考えています。
親としては、質問された内容に答えらるように勉強したり、資料や材料調達の手助けをしたり。

スポンサードリンク

そんな中、次女が顕微鏡を使った研究を検討しています。
我が家には透過型顕微鏡と、チャレンジの付録でもらった落射型顕微鏡があります。

でも、研究のまとめには、やっぱり写真が欲しい所ですよね。
そして、研究の対象的に、あちこちに持ち歩いて使いたい、ってことで今の道具だと中々難しいかも。

色々調べているうちに、こんな良いものを見つけました~。
イメイ藤井ハンディ顕微鏡DX (RXT300M)でっす。

これ一つで、落射型、透過型、両方の顕微鏡として活用できます。

ズームも、100倍、150倍、200倍、250倍と調整可能。
LEDも点くし、UVライトも点きますよ。

そして便利なのがこれ↓
スマホアダプターが付属していて、ハンディ顕微鏡でとらえた画像を、簡単にスマホで撮影できるのです。

こんな感じで使います。


ちなみにこれが、アラフォー女子のお肌の映像 (自粛)。

ってな感じで、かなり役に立ってくれそうです♪
にほんブログ村テーマ 夏休みの自由研究・自由工作へ
夏休みの自由研究・自由工作
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA