息子、学研教室から表彰状を貰う&楽天マラソン購入品到着レポ

何度か記事に書いていますが、小1の長男は年長の9月から学研教室に通っています。
就学に不安なし!やっててよかった学研教室

学研へ通い出した経緯は、文字の読み書きがほとんど出来ない状況の中、
「隼は字が読めないから・・・」
と、自信を無くしているような発言をし始めたからでした。
我々親は、自分に自信を無くしてしまう事を一番恐れたからです。

スポンサードリンク

通っていた保育所では、多少のひらがなドリルはやっているようでしたが、進んでいる幼稚園のお子さんと比べると少なかったです。
家庭では、こどもちゃれんじのワークをやっては居ましたが、プライドだけは高く、親が間違いを指摘するとすぐ拗ねる、そんな子供でした。
(まあ、今でも似たようなもん・・・)
そこで、一度他人に指導してもらうのが良いのではないか、と色々検討した結果、学研教室に決めたのです。

その結果、ひらがなの読み書きは3か月でマスター。
算数については、それまで家庭では敢えて先取りはせず、自信をつけさせるような比較的簡単な物しかやらせていませんでした。
でも、学研教室の先生に導かれ、算数はどんどん進んでいきました。
どうやら、読み書きがネックであったけれども、算数としては得意だったようです。


あれから1年以上が経過しました。
学校の勉強については、算数・国語、どちらも心配なしです。
国語の漢字については、1学年上の次女よりも進んでいることに先日気づきました。
(次女が母に質問した漢字を、隼が教えてあげていた・・)

しかし、国語の文章題については、難しい表現になるとちょっと厳しいみたいですがね(^^;
これは、やはり読書量が少なく、最近ようやく絵本の”字”を読むようになりましたので、今後伸ばして行きたい部分です。

そんな学研教室から、表彰状を頂いてきました。
1年間頑張った事への表彰です。

夫と二人、学研教室に行かせてよかった、と日々言い合っています。
宿題も1日算国1枚ずつなので、無理がありません。
親や姉たちに間違いを指摘されると相変わらずキィとなりますが、学研の先生の指摘は静かに受け止めています。

学研教室でなかなか問題が解けなくて時間が掛かった日は、涙をにじませて「学研やめる」と言う事もありますが、
そうで無い日は、学んだ事や褒められたことを嬉しそうに語るし、宿題は進んでやるので、まだまだ継続予定です。

楽天マラソン購入品到着レポ

先日の楽天マラソンで購入した、息子のトレーナーが届きました~。
クリスマスプレゼント購入&楽天ふるさと納税返礼品

購入したのはこちらの製品。

このお値段なので、多少の生地のゴワツキ?などは覚悟でしたが、実際は柔らかくて程よい厚み。
薄すぎず、分厚すぎず、ちょうど良いです。

最近の衣類の微妙な値上がりでユニクロでさえ高いな~、と思ってしまいますが、このお値段なら助かります。
もう少し寒くなったら、他の色を買い足そうかなと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA