どんどん上がるエンゲル係数 ふるさと納税で節約を。

スポンサードリンク

上る一方のエンゲル係数

我が家には3人の小学生が居ます。

実はちょっと前から気づいてはいましたが、食べる食事の量が半端ない!!!

思えば、我が家の子供たちは全員、乳幼児の頃から好き嫌いなくモリモリ食べる子供でした。
保育所でも、「〇〇家は皆よく食べる」といつも言われていました。

現在も、小学校のおかわりじゃんけんには、ほぼ参加しているらしく、帰宅すると3人でその話題で盛り上がっています。

そんな子供たちが「あれ?いつもより食べないな」と言う時の原因は、すでにお腹一杯、または体調不良。
なので、体調を判断する重要なバロメーターです。

また、沢山食べる=健康な証、と言う事で良いのですが、やはり食費に響きますね。
小学生になったあたりから、明らかにお米が減るのが早くなりました。

ある日の食卓のセリフ。

子供「あーおいしかった、ご馳走様~。お腹すいた~

は??意味が解らん。
今は5合炊きですが、次に炊飯器を買うなら一升炊きだな・・・と覚悟しております。

対策1: 計画性を持って購入するのに生協が便利

共働きの我が家、平日の買い物の時間が惜しくて、出産後からずっと生協を利用しています。
生協にも色々組織があって、我が家が利用しているのは「コープデリ」です。


私の実家も両親共働きで、やはり生協を利用していました。
両親も高齢になり、自宅まで配達してくれる生協を未だに利用していますよ。

生協って、お高いんでしょ?というイメージはあると思いますが、必ずしもそうではありません。
地域の物価もよると思いますが、東京の場合はその辺の近所のスーパーと同等もしくは安かったりします。

何より、今はインターネットから注文出来るので、実店舗に行くとついつい余分なものをかごに入れてしまう私にとっては、無駄な買い物を避ける良いツールになっています。
それに、買い物に行く時間が惜しい私にとっては、通勤電車内でであれこれ選んで注文出来るのはとても便利です。

もちろん、ネットスーパーでも良いのですが、イトーヨーカドーやイオンのネットスーパーに比べて、高品質な事、種類も豊富である事が生協をメインに使っている理由です。

あと、節約目的ではないのですが、2011年の震災後一時期東京都も食料物資不足になりましたね。
特に生鮮野菜は手に入らなかったり、異常に高値になったり・・・。

ところが、生協は多少サイズが半分になったりしながらも、きちんと納品されました。
この経験があったため、今でも継続しています。

対策2:ふるさと納税を活用

ふるさと納税、皆さんの認知度・利用度が上がってから久しいですね。
我が家も数年前から大活用しています。

以前の記事でもふるさと納税で頂いたおいしいお肉で焼肉をした件を書きました。

花見の代わりにお家で焼肉♪

最初はお肉だ~、海鮮だ~とあれこれおいしそうな物を選んで寄付していたのですが、最近は「米」に落ち着いています。
やはり定常定期に必ず利用する物を選ぶことが一番節約になると思うのですよね。

最初は思いついた時に寄付をして、忘れた頃にお米が届く、と言う感じでした、今はきちんと計画性を持って寄付しています。
お米は寒い地域の物がおいしい、と言うのを信じて居ましたが、全国的においしいお米がたくさんありますね♪

ふるさと納税の総合サイトはたくさんありますが、お好みで選んで良いと思いますよ。

<ふるさとチョイス>
寄付先の選択肢が多いサイトです。
寄付先の検索で、クレジットカード利用有無等の検索オプションが多く、より細かに絞ることが出来ます。

<さとふる>
寄付先の選択肢も多く、寄付履歴の管理や、シミュレーションツールが豊富です。
お礼の品の写真のみやすさ、人気ランキングの見やすさが特徴ですね。

<楽天ふるさと納税>
楽天経由でふるさと納税できます。
上の二つのサイトと比べると、寄付先は少ないのですが、楽天ポイントが利用できたり、時期によってはふるさと納税でポイントが付いたり、寄付したい先がある場合はとてもお得なサイトです。

このお米20kgいつも買ってます♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【R28−20−2】笠岡ふるさと米・20kg
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/5/18時点)

総務省の通達で、寄付金に対して多すぎる返礼品への注意が入ったので、今後返礼品の価値は下がっていくでしょうけれども、ふるさと納税自体のお得さは変わりません。
ふるさと納税で、これまで全く認知していなかった市町村の事を知ったり、特産品に親しんだり、結構楽しんでいます。

まだされてない方はぜひ♪
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA