子供のインフルエンザ予防接種、助成金について

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種自治体などからの助成金

先日インフルエンザの予防接種についての記事を書きましたが、助成金が自治体から出るのでは?と言うコメントを頂きました。
既に秋の始まり?水泳指導の終了&インフルエンザ予防接種

はい、我が家の住民票のある自治体では助成金が出ないのです(+_+)
しかし、助成金の話はお仕事で会う方にも同じ話を伺った事があって、結構メジャーなんだと今回再認識。

地域や、お勤めの企業によって、インフルエンザ予防接種の料金が一部もしくは全額助成される場合があるのだそうです。

子供の健康はお金には変えられないと、任意接種の頃からヒブや肺炎球菌ワクチン、不活化ポリオ、B型肝炎等々自費で受けてきました。
正直痛手でしたが、今は一部は定期接種になっていてうらやましい!

これらに比べたらインフルエンザは掛かり付け医で4500円ですが、まあ、安い方ですよね。
通年は4000円でしたが、昨年2016年度は効果の高いワクチンになったとの事で、500円値上がっています。

インフルエンザの予防接種への助成があるのは大きく3種類です。

■職場の保険組合からの助成
こにらは組合によってまちまちです。
私の会社の保険組合では助成はありません!残念。

健康保険組合 インフルエンザ 助成」で検索すると、沢山の健康保険組合のページがヒットします。
うう、こんなに沢山の組合が対応しているのに何故?!(^-^;

■会社からの助成
こちらは会社が直接助成してくれるパターンもありますね。
お仕事でお付き合いのある方の場合は、直接会社から家族全員分の助成が受けられるそうです。

■市町村からの助成
子育てに優しいとされる地域では、このような助成がある場合が多い様ですね。
調べたところ私の実家の地方ではこの助成がありました。

残念ながら現在の住まいの市では、子供への助成はありませんでしたが、高齢者への助成はありましたよ。

助成を受ける方法にもいくつかあるようです。
・指定の医院での接種に限る
・後日領収証を提出して返金
・集団接種

 

私は専門家ではないので、インフルエンザ予防接種の効能や副作用等については判りませんが、
接種される皆さん、ご自分の加入する健康保険組合や自治体に確認してみて下さいね。

掛かりつけの小児科では、子供の場合は2回接種をすすめられているので、毎年3~4週間おきに2回接種しています。
今年もインフルエンザの流行が早そうですので、12月までには摂取し終えたいところですよね。
子供の掛り付け医でも受付開始が10月からですが、土曜の予約はすぐに埋まってしまうので、早めに動かなければね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

子供のインフルエンザ予防接種、助成金について」への2件のフィードバック

  1. noname

    以前、インフルエンザの助成について書いた者です。
    助成を受けられない方がいらっしゃること、知りませんでした。
    申し訳ありませんでした。
    家族5人で22,500円の支出は大変ですね。

    私は、子どもがインフルエンザにかかった時の、子どものからだへの負担と、仕事のことを考えて、予防接種してます。

    返信
    1. nanami 投稿作成者

      いえいえ、とんでもない!

      調べたところ、多くの自治体、企業の組合では助成があるようです・・(^^;
      やっぱりうらやましいですね~。

      正直なところ、毎年効能については半信半疑なのですが、
      おまもりと思って接種はしています。
      以前1回羅漢した時も、熱は出ましたがやはり軽い症状だったので。

      コメントありがとうございました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA