Amazonプライム会員向けPrime Reading (読み放題)開始!

スポンサードリンク

Amazonプライム会員向けPrime Reading (読み放題)開始!

Amazonが、Amazonプライム会員向け、書籍、マンガ、雑誌読み放題の「Prime Reading」サービスを開始しました!

Amazonプライムとは、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

我が家は夫がアマゾンプライム会員ですが、特にプライム・ビデオを大活用しています。
自宅のPCを使って、テレビに配信して映画を観たり、スマホに動画をダウンロードして通勤電車内で観たりもしています。

「迅速な配送」も便利なのですが、この「プライム・ビデオ」だけでも契約して本当に良かったと思っています。
子供向けアニメも充実していますが、邦画はもちろん、私の好きな海外ドラマも充実。
先日まではLostを観ていて、今はHEROSにはまり中 (時代遅れな人だけど、、、笑)

今回、Prime Readingサービス追加になりましたが、なんとAmazonプライム料金だけで追加料金無しに利用できるのです!
ざっと書籍一覧を見たところ、まだまだコンテンツ数は少ないですが、人気どころの池井戸潤シリーズもありますね。

まだまだ少ないですが、幼児向け書籍も。
学研マンガシリーズも一部読み放題対象です。

マンガについては、鉄腕アトムをはじめ、ドラゴン桜で知られる三田紀房のインベスターZなどをラインアップ。

プライム・ビデオも定期的にコンテンツが入れ替わるのでいつまでも飽きずに観られます。
きっとprime readingもこれからどんどん発展してくれるのでは!?と期待しています。
コンテンツの利用には、スマホ、PC、kindleとデバイスを選ばずに利用可能ですので、わざわざの電子書籍デバイスやタブレットの準備も不要です。

Amazoプライム会員になるには、年会費が年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で利用可能です。
年間プランで支払う方が、900円もお得なので、我が家は年間プランで契約しています。
1か月にすると、たった325円で、これだけのコンテンツを利用できるなんてすごくないですか?

また、30日間はいつでも解約できるので、まずはお試しでいかがでしょうか。

最近は電子書籍サービスが充実してきましたね。
ほんとうに、便利な世の中になりました。
進研ゼミと学研ゼミ・子供向け電子書籍の違いを比較!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA