少年老い易く学成り難し&お部屋で簡易バスケットゴール

新小5の長女、気づいたら10歳になっていました。
そりゃあ、私が〇〇歳になるわけだ・・・

そして、昔は無かった行事「1/2成人式」と言う物が、小学校で開催される事になりました。
なにせ、初めての1/2成人式なので、一体何をするのか???ではありますが、子供達主体の出し物があるようです。
自宅で「少年老い易く学成り難し・・・」などと朗読を始めた長女。
どうやら『偶成』を全員で朗読するらしい。

スポンサードリンク

連日練習していて、先生も本気、「気持ちを入れて!」と気合を入れさせているそうです。
が、朗読している本人、いまいちこの漢詩の意味は理解できない様子。

原文の漢詩を引用

少年易老學難成
一寸光陰不可輕
未覺池塘春草夢
階前梧葉已秋聲

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢
階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声

1行目、2行目の部分は、よく耳にするし、引用もたびたびありますね。

私「若い時代はあっという間に過ぎてしまう物、そして学はなかなか身につかないものだ、だから今を無駄にせず真剣に学びなさい、って事だよ

この言葉、私自身が歳をとって身に染みて感じるものです。
そして、若い子供達には到底理解はできないだろうという事も分かっていますが、どうしても説教臭くなってしますね。

長女「ふーん、じゃあ”ちとうしゅんそうの夢”って何?

私「・・・春に見る夢ってのは、すぐ目が覚めちゃう事から、すごく短い、の説明に使われるのよ。だからそれくらい短いものだという事

と、ここで、『平家物語』が混ざってきた感が。
ちとうしゅんそうって、なにー(^^;?

長女「ふーん、じゃあ”かいぜん”は?

その後、”ごよう”、”しゅうせい”と単語の質問があり、そもそもその部分の詩を知らない私はギブアップ。

だが、この意味を知らずして、1/2成人式で心から朗読できるのか!?
と思うので、後日お調べして本人には語れるようにしておこうと思っています(^-^;

バスケットゴールで部屋遊び

先週あたりまでずっと寒くて、休日もなかなか外へ出かけられませんでした (親がね)。
そこで、以前ダイソーで購入したバスケットゴールを部屋に設置。

と言っても壁にガムテープでつけただけ~。
※いつの間にか、ゴールの下にスターウォーズキャラクターが

長男は結構楽しんでましたー。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA