在宅ワーク・お昼休憩に子供のおやつを作る♪ワークライフバランス。

先日久しぶりに在宅でのお仕事をさせて頂いていました。
在宅ワークや、テレワーク、昨年よりもさらに多くの企業で取り入れ始めていますね。
昨年から始まった「テレワーク・デイ」が今年も7月に開催されます。
前回以上に参加企業は増える事でしょう。
ラジオ体操参加は厳しい&休み方改革、テレワーク・デイ

普段子供のおやつは、市販のスナック菓子や、ゼリーなどを用意しておきます。
だいたい、おせんべい一袋、小魚小袋、飴2個、などの小さい物の組み合わせで、飽きないように色々変えています。
たまに朝準備を忘れて、仕事中に子供から電話来る、なんてことも多々(^^;

でも、私が在宅している時は、普段とは違った”ちょっと特別”なおやつを用意します。
特別とはいっても、ケーキなんて出しません。
お団子や、おまんじゅう、グラノラなどに、レモンティーを添えて、レベルです。
特に暖かいお茶を出してあげられるのは、普段は出来ないのでこの時は私自身が特別な気持ちになります。

更に余裕があると、お昼休憩時間に、リンゴのコンポートとか、パウンドケーキとか、手作りの物を用意する事も。
(お昼は基本休憩したいので)超稀ですが。

先日は簡単パウンドケーキを焼きました。
はかりを使わず、計量カップではかり、しかもバターを使わないオイルレシピ。
これ、むかーし、私が小学生のころ、母親が購読していたオレンジページに載っていたレシピです。

材料

・卵:2個
・砂糖:1カップ
・薄力粉:2カップ
・サラダ油:1/2カップ
・ベーキングパウダー:小さじ2
・その他:バナナとか、くるみとか、レーズンとか

①オーブンを180℃に余熱。(35分~40分程度焼きます)
我が家の電気オーブンの場合です。

②卵をボールに割り、砂糖を加えてミキサーで持ったりするまで泡立てる。
卵のサイズ?気にしません

③薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、②に加えてさっくり混ぜる

④オイルを加えてさらに混ぜる。
結構固めの生地です

⑤入れたい材料を加えて混ぜる。
今回は、家にあったバナナとクルミ。

⑥クッキングシートを敷いた型に入れ、オーブンで35~40分程度焼く

と、ここまで写真を撮りつつ、使った道具を食洗機にセットするまで完了して、20分程度です。

午後の業務に就いていると、こーんな感じに焼きあがりました。
ちょっと焼きすぎた感は有りますが、問題なし!

この後、子供が帰宅するころには粗熱もすっかり取れ、食べ頃になっています♪

テレワーク、在宅勤務をする意味って、こういう事なんだなと改めて思います。
我が家の様に、職場まで1時間以上かかって通勤する時間を、自分のため、家族のために有効に使う。

職場でとある人が「在宅業務って効率的なの?」とおっしゃっていました。
違うんですよ、効率を求めているのではなく、ワークライフバランスを取る事が目的なんですよ。
でも結果的に、仕事の質は上がるかもしれませんがね。

この日は、おやつ以外に、夕食後のデザートも作りました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA