子供を見守る『フィットちゃんみまもりAI』GPS bot

ここ最近、私が登録している警察署からの警告メールにて、不審者情報が配信されてきています。
私が高校生の頃、通学路に露出魔が出没する事があり、本当に嫌な気持ちでしたが、小さいお子さんにとっては更にに恐怖ですよね・・。
子を持つ親として、いや人間として本当に怒りを覚えます。

我が家の子供達、朝は複数人で登校しています。
そして帰りは、学童の場合は集団下校ですが、習い事などで通わない日は各々帰宅しています。
昨今の治安を鑑みて、通学路の死角となりそうな場所には、防犯カメラが取り付けられてきていますが、それでもやはり不安は残る物です。

特に会社に居る時は、

ちゃんと帰宅したかな?
習いごとには出かけたかな?付いたかな?
帰ってきてるかな?

など、時折気になる事があります。
そんな時は現在契約しているキッズケータイの「イマドコサーチ (NTT DoCoMo)」の機能を使って、場所を探したりしています。
警視庁からの不審者情報&子供の安全対策を考える

でも勤務中に、アプリやURLを開いて「探す」→「しばし待つ」と言うのがやりづらいと言う事実も(^^;

今回見つけてご紹介するのは、フィットちゃんごGPS Botがコラボして提供する「フィットちゃんみまもりAI」です。

スポンサードリンク

フィットちゃんは、ランドセルメーカーで、我が家の子供3人ともこのフィットちゃんランドセルを愛用中。
我が家の子供達のランドセル&外せないポイント1つ

僅か、5センチ平方サイズの端末を、ランドセルに「ポイっ」と入れておくだけ。
後はスマホのアプリから、現在の位置はもちろん、そこまでの移動経路を確認可能です。

一番良いなと思ったのが、普段と違った経路や行動をとった場合に、PUSHで通知してくれること。
AI機能が、通常の行動を学習し、そこから外れた場合に「異常」と判断してくれるのですね。

AIによる異常予知

これは、現在商用化されているAIの機能、機械学習の得意とするところです。
金融機関などでAI活用によるサイバー攻撃対策などのニュースがたまに出ていますが、要は膨大なデータに基づいて学習したルールから外れた物を、申告な被害が出る前に予測してブロックすると言う物なんです。
AI=人工知能→ターミネーターと言うイメージもあるかもしれませんが、実際これはまだまだ非現実的ですね。

このGPS Botは比較的毎日行われる学校と家との往復であれば、1週間程度で経路を学習。
週1の習い事などであれば、1ヵ月ほどで学習するそうです。
現状この通知機能はベータ版との事ですが、自動的にアップデートしているそうなので、どんどん進化するでしょう。

何時と同じであれば良いです。
何時もと違うなら、即教えてほしい、まさに近くで見守れない親にとって、欲しい機能ですよね。

気になるお値段ですが、本体は4800円 (税抜)。
そして、月額は480円です。
初期費用も、最低利用期間も無いので、まずは試してみようか?と言う気になりますよね。
キャリアのGPS機能の場合は、探すごとに1円とか2円など課金されますが、みまもりAIは無料です。

今ならフィットちゃんのランドセル購入と合わせると、この本体が1000円引きになるクーポンがもらえます。
詳細はホームページで確認してくださいね。

変質者による被害数は、無力な小2から小5が一番多いそうです。
特に低学年の子には、防犯ベルを鳴らしたり、キッズケータイで電話したりなど、難しいですよね。
通学途中であれば、キッズケータイは持てない場合が殆どです。
ランドセルに入れるだけと言う手軽さは、まさに低学年の小学生向きだなと思いました。

※その他見守り関連記事
Qrio ただいまキットで小学生のお留守番も安心♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA