2月3日の節分。豆まきはまだまだやります。

昨日2月3日は節分でしたね。
ニュースではずいぶん前から太巻きの廃棄云々についてのニュースが話題になっていましたね。
それでも近所のコンビニやスーパーでは、太巻きの予約など、先月くらいから盛り上がっていました。

私や夫の実家では、太巻き一本を黙ってかじる、なんて文化はないのですが、私の方は昔から太巻きは食べます。
もちろん一口大に切り分けたやつですが。

それに習って、毎年節分は太巻きを作っています。
(いや、実は面倒でデパ地下で買って帰った事も無きにしも非ず・・・)

何か足りない・・・と後から気づいたのは、ちくわの煮つけ(私の実家では入ってます)!
やっぱり形がいびつ。

この他に、お稲荷さんネギマグロ巻き、鳥のつくね、そしてあさりの味噌汁の晩御飯でした。
子供達、超食べる食べる。

すごく大量に作ったので、翌朝の朝ごはんかお弁当にするつもりでしたが、全く残りませんでした~。

スポンサードリンク

この後は恒例の豆まき。

毎年、鬼(=夫)に、子供たちが豆を叩きつける図ですが、全員小学生になった今も皆参加。
いつまで続くかな。

ちなみに利用した鬼のお面は、長男が保育所時代に作ったもの。
長女、次女のお面はとっくにありませんが、長男だけは大事に大事にとってあって、いまだに活用されています。

長男「うふふ、懐かしい・・・

と、自分でお面を被って、浸っていました。

もう、暦の上では春ですね。
今年度は大雪来る!と確信していた私、事前に買っていた子供のウィンターブーツの出番はないかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA