卵焼きフライパンでお手軽バームクーヘン♪

先日も在宅でのお仕事。
となると、昼休みに子供のおやつを作ろう、って言う気になります!

でも、自分の食事の時間もあるので、簡単な物しか作れないのが現実・・・。
そんな時、実家の母から「NHKでフライパンで作るお菓子のレシピを放送していたよ」と教えてもらいました。
番組を調べてみると「ひるまえほっと」と言う番組でした。

我が家では卵焼きを作る時は、角型の卵焼き専用フライパンを使っています。
お持ちのご家庭も多いのではないでしょうか。

以前「卵焼きフライパンは卵専用にしましょう!ほかの食材のにおいがついてしまうから」
と言う話をTVか何かで見たことがあって、以来バカの一つ覚えのように卵しか使っていませんでした。
でも、この形活かして、卵料理以外にも色々便利な事があるそうです。

・炒め物
一人分などの少量の炒め物に最適

・揚げ物
少ない油で揚げ物が出来る

・レトルト食品を茹でる
角型のレトルト食品を少ないお湯で効率的に温める

スポンサードリンク

その他、この形を生かしたレシピも。
その中の1つのレシピで、卵焼き器でバームクーヘン、と言うのが母のおすすめでした。

材料はこれだけ。
・ホットケーキミックス:100グラム
・卵:1個
・砂糖:大匙1
・牛乳:100cc

ホイッパーで混ぜ混ぜ。

そして、バームクーヘンの芯となる部分をアルミホイルで作ります。

後は、熱したフライパンにバターを溶かし、生地を流し込みます。

うーん、生地がいくら何でも固い・・・もう少し牛乳を足してみます。
手前にアルミホイルの芯を置いて、手前から巻いていきます。

良い色♪

卵焼きよりもシッカリしているので巻きやすいです。

最後の方はフライ返しよりも、手でコロコロした方が楽でした。

生地を全部使って完成。
温かいうちにアルミホイルに包んで冷まします。

冷めたら芯を抜いてカットして・・・
ちゃんと年輪が出来ました♪

ちょっと年輪が分厚いですが・・・笑。


番組では抹茶を入れて抹茶味にしていましたが、今回はプレーン。
他にも季節を感じる、紅芋やかぼちゃのパウダーを入れて、3色で作っていましたよ。

生地はホットケーキミックスですが、形が変わるだけで楽しいお菓子になりました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA