次女「進研ゼミ考える力プラス」またやりたいってよ・・

子供達は0歳児から進研ゼミのしまじろうを受講していました。
小学生になっても、そのまま進研ゼミ小学講座を受講。



長女は、塾へ通うのを機に、小4一杯でやめています。
が、長男なんて、学研へ行っているので直ちにチャレンジは止めたいところですが、それはそれでやりたいんだとか。

次女は、つい最近までチャンレジと、考える力プラスを受講していました。
でも、昨年の秋ごろから「考える力プラスをやめたい」と言うので、色々検討して小2一杯でやめました。
経緯はこちら↓
次女、進研ゼミ考える力プラスを止めて、別の教材に変更する、かも?

考える力プラスに代わる教材を探して購入してみたのですが、結局のところ合わないようで家庭学習はチャレンジのみ。
まあ、それでもいっか、と割り切っていたのです。

でも、5月頃から

次女「やっぱり考える力やりたかった

えーー、またかぁ、と言うのが正直なところ。
次女は昔から、後になって「やっぱり〇〇やりたかった」と言うのが多いのです。
散々確認したのに!

私「もう遅い!あれだけ確認したでしょう」

どうせまた気が変わるだろうと、放置してました。

スポンサードリンク

ところが、7月に入ってやっぱり

次女「ねえ、やっぱり考える力プラスやりたい

と言うので、色々考えて、もう一度申し込むことにしました。と言うか申し込みました。
正直、分からない問題を質問されると、片手間では教えられないので私の覚悟も必要でした(^^;
でも、とりあえずは半年、やってみようと思います。

進研ゼミの本科の方は、今は夏休みキャンペーンと言う事で、1ヵ月から受講できます。
小5の長女も、付録の顕微鏡やら地球儀やら、とても気になっているようで、1ヵ月だけ申し込もうかなぁ・・・と検討しています。
だったら、チャレンジタブレットの方を試してみたいかも。


私は小学生の頃、学研の科学と学習を取っていましたが、中学生からは進研ゼミを受講していました。
まぁ、、、溜めてましたね、汗

それを思えば、溜めずに取り組む次女は偉いわ。
更に、考える力プラスを自ら望んで、学習量を増やしたいなんて、親としては応援するしかないですよね。
きっと、おそらく、またやりたくないとか言い出すかもしれませんが、それでもいいや。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA