算数と国語を同時に伸ばす〇〇〇

スポンサードリンク

小4になった遥香、クラスメンバーは変わりませんが、担任の先生が変わり、いよいよ高学年が始まりです。
塾の方も春期講習後しばらくお休みだった授業がいよいよ開始されます。

さて、学童を卒所したので春休みは結構暇そうでした。
スイミングの朝練はありましたが、9時前には終わってしまうのでほぼ一日空き時間・・。
そこで他にする事が無い時のためにドリルを購入しました。
関連記事はこちら↓
新小4 春休み用にドリルを追加しました。

それとは別に遥香の希望でこのドリルも購入。

その名も『算数と国語を同時に伸ばすパズル』という物です。
本屋で一緒に見ていた時に、これを見つけて中身を確認していた遥香が買って欲しい言ったのです。
算数の文章題を解くには国語力も必要、と言うのはよく見聞きします。
このドリルは、”国語も算数と同じように論理的に解く”とあり、逆の発想ですね。
推理パズルと計算ブロックを交互に入れ、両方楽しめるようになれば国語も算数も得意になっているはず、と言う事です。

最初入門編を購入し、自宅に帰って取り組んでいまして、集中してずっとやってました。
多分彼女にとってこれは勉強ではなく、パズル・遊びの一種なんだと思います。
すぐ次のが欲しいというので、初級編は楽天ブックスで購入~。

興味がある方は店頭でチェックしてみてくださいね。

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA