【新小4】都立県立中適性検査模試を受けました。

先週末、enaで実施の「都立県立中適性検査模試」を受検しました。
恒例の四谷大塚の全国統一模試は受けていますが、これまで我が家にとっては会場の雰囲気に慣れるための物でした。
今回は受検を意識し始めて、初めて受ける模試です。

よろしければクリックお願いします♪

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

新小4の遥香は、記述型・指向型の問題を一部加えた、算数系、国語系の問題形式。
初めての模試と言う事で、遥香は出題範囲が何なのか、すごく心配していましたが、母の私もよくわからず。

母「まあ、受けてみればわかるよ~ (てきとー)」

そんな役に立たない母をよそに、遥香は気休めに塾でやった内容を復習してから向かいました(^^;)
今回の模試では、都立中11校+県立・市立中4校+東大附属中・学芸大国際中のうち3校、および適性検査型入試を行う私立中のうち3校から選択して、そこへの合格判定が出るそうで、小4時点でどんなもんかうちの娘は、というのが判るのでしょう。

約1時間の試験。
バスで戻ってきた遥香はご機嫌。”本人的には”きっと手ごたえありなのでしょう。
結果はいつ出るのかと気が逸っています。

さてさて、どうなるか・・・?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA