7月理科実験教室「ふしぎなへんしん立体」へ参加

スポンサードリンク

7月理科実験教室「ふしぎなへんしん立体」へ参加

先日、栄光ゼミナールで開催されていた、小1向けの理科実験教室へ参加してきました。

我が家の子供のうち、長女と次女は栄光ゼミナールのサイエンスコースに通っています。
本コースに入る前から、栄光ゼミナールの無料券理科実験教室には何度も参加しておりますが、今回隼は初めての実験です。
姉達の実験に関する記事はこちら

小2 栄光ゼミナール 理科実験に参加!
栄光ゼミナール無料理科実験教室「時計大分解」に参加しました!
栄光ゼミナール 適性対策理科実験に参加

例年だと春頃にメダカの実験があって、今年もあるのかな~と待っていましてが、無いようですね。
我が家には長女と次女のメダカちゃんたちが今も元気におりますよ。
お手軽メダカのビオトープで癒される

今回の理科実験の主旨

理科実験教室では、まず簡単な学力診断テストが、行われます。
その間に保護者懇談会があり、テストが終了後に実験開始です。
実験が終わる頃にはテストの採点結果も渡されます。

四谷大塚の全国統一テスト等とは違い、学年相当の小学校で習う範囲のレベルなので、本当に基礎の習熟度がわかります。
敢えて難しくし、親を焦らせ入塾させるような物ではないですよ。

今回は脳の錯覚により実際の形と違う形に見えると言う内容でした。
まあ、小1にしたら「へぇー、なんかおもしろーい」程度ですかね(^-^;

帰宅してから嬉々として説明してくれたので、楽しめたようならそれで十分。

ついでに、でっかい鏡をもらったので、使わせていただきます~。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA