栄光ゼミナール無料理科実験教室「時計大分解」に参加しました!

栄光ゼミナールの無料理科実験教室の「時計大分解」に参加してきました。

遥香は本科のサイエンスコースの科学総合に通っていますが、本コースにはない実験があると今回のように無料実験に参加しています。

栄光ゼミナールの過去の記事はこちら→「栄光ゼミナール 適性対策理科実験に参加

時計大分解、毎回人気のイベントのようですね。
いつにも増して参加者が多く、特に男の子が多かったです。
※余談ですが、そう言えば私の兄は昔から何でも分解して壊して親を困らせていましたが、電子工作や大工仕事が得意でした。
最近はドローンを自作してましたね…

スポンサードリンク

ねじ回しで100均のアナログ時計を分解し、標本化していきます。
事前に時計の主なパーツと働きを学んでから分解します。

数年前に子供の自由研究で、こういう分解系はどうかな~、と検討したことがありますが、部品の詳細を知らないと説明できませんね(^-^;
ってくらい、細かなパーツが沢山ありました。
こりゃ、Google先生と素人自力じゃ難しいわ~、と感じました。

無料なのに、標本ももらえてしかもマイドライバーまでお持ち帰り♪(←遥香はドライバーに大喜び…)
私の兄のようにテレビを分解したら困りますが、技術者への第一歩はこんな所から始まる事もあるのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA