長女の塾の保護者面談&彼女の苦手は「物理」・・・

先日長女の塾の保護者面談でした。
最近成績の伸びに悩んでいる長女、先生に何を言われるか、、、と想像し

長女「覚悟しておいてください

等と、生意気な事を言っておりましたが・・・。
まぁ、本人も色々思うところがある様です。

親の方も色々覚悟の上、夫婦で出向いて参りました。

長女の悩みポイントの1つはずばり(ってほどでもないですが)、理系。
中でも、「算数」と言うよりも「理科」が苦手の様子。

確かに長女「理科、きらーい」とか言っていた事があったなぁ。
理科大好き人間の私は”聞こえないふり”をしていました(^^;

面談の中では、未だ第1志望を目指す事は可能と言う事で、ちょっとだけホッとしました。
でも、大事なのはやはり理系分野の「算数」と「理科」。
苦手な理科を強化する事が必須です、と言う感じでした。

スポンサードリンク

面談の帰り、夫と共に語り合いながら歩きました。

私「なんで理科が苦手なんだろうなぁ・・・DNA的には得意な筈だし、小さい頃から沢山働きかけて経験もさせてるのになぁ

夫「・・・実は俺も小学生の時、理科苦手だった

うっそーん、あなた(夫)も理系じゃん!?
そうか、算数が得意と、理科が得意(好き)って違うんだね、と今更気づきました。

そして理科、科学は「生物系」「化学系」「物理系」「地学系」と幅広い。
長女がこれまで躓いたところは・・・古くは「回路」、最近だと「月の満ち欠け」「てこの原理」・・・って母の専門だった物理系だ!!!

4年の頃の「電子回路」についての記事↓
小4理科対策「電子回路が分からない」

今年の月食観測時、結局観測したのは「母と息子」だけだった件↓
2018年1月31日皆既月食「スーパー・ブルー・ブラッディームーン」を子供と観測しました!

はい、長女は理科の中の「物理」分野が苦手らしいです。
どうしたら好きにかなぁ、っていうか好きになるのかなぁ?
ま、仕方ない、少しでも興味を持ってくれるよう色々働きかけ方を考えてみます。

私の人生に大きな影響を与えたエンターテイメント的作品でも見せてみるか??

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
ふぅ、ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA