中学受験必須 日本地図の都道府県を覚えよう。

スポンサードリンク

塾、新年度開始!

遥香の通う塾も、春期講習を終えて新たな気持ちで4月からの新講座が開始しました。
春期講習中は、この春から通塾を検討するお子さんが、お試し期間として数人参加していたそうです。
本人は「増えるとやだなー」とは言っていましたが、母の私は競い合う相手は多いほうが良いと思うのでウェルカムです。

先日社会の授業がある日でしたが、帰ってくるなり日本地図のページを開き記憶モードに入りました。
でも、プリントに書き写すだけでは無理そう、と早々に気づいたようで・・・

遥香「ねえ、日本地図ってどうやって覚えたらいい?」

と質問されたのですが、どうしたらよいでしょうかねぇ・・・。

確かに私も昔覚えた記憶がありますし、さらには県庁所在地とかもありましたよね。
思えば世界地図でアメリが合衆国の全州とか、ソビエト連邦 (古っ!!)の全ての国名とか、、、覚えましたね~。

でも、どうやって覚えてたのかは、記憶にないと来ました。

家にある教材で何とかならないか?

取り敢えず、家にある教材的なものを探しました。
発掘したもの。

・高等日本地図
これ、私が中学生時代に使っていた地図帳です。
上記に書いた「合衆国」名にマーカーしてあり、苦労が垣間見えます。

ちょっとレベルが合わないですね。

なんでこれだけ、実家から持ってきているのかも不明。

 

・絵でわかる世界地図
以前子供のために購入したものです。
が、そもそも世界地図の話です。もっと小さく閉じていて欲しいです。

なんで日本地図の前に世界地図を買ったのか?自分に疑問です。

 

・ドラえもん日本地図パズル
長男が欲しがって買ったのですが、ピースが小さすぎて何県が行方不明。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どこでもドラえもんマグネット日本地図パズル [ 藤子・F・不二雄 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)

 

そもそも、パズルでは県名は覚えられず、県の形をと場所を覚えるのには良いかもしれませんね。

・歌って覚えちゃおう 音楽CD
こんな音楽CDもありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うたって覚えよう!DVD~九九のうた・県庁所在地~ [ (教材) ]
価格:1798円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)

 

九九をうたいながら覚えるというモノですが、「ロックンロール県庁所在地」という歌も収録されています。

一応日本地図を見ながら音楽を聴いてみましたが、とにかく語呂をよくすることに注力された歌詞のため、順番がバラバラ。
関東と中部がごっちゃです。

こりゃあかんと山梨で止めました。
※九九を覚えるにはとてもよかったですよ

というわけで、自宅にあるもので済ませるのは諦めて、何か良いものは無いか市販品を探すことにしました。

市販でよい教材は無いか?

・日本地図カルタ
以前どこかのブロガーさんの記事を見ていた時に、おすすめ教材として載せていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

都道府県かるた
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)

カルタ・・・子供好きだよな~、喜ぶだろうな~、

ただし!一緒にやってやれたら!

私も子供達が小さい頃から頑張って色々お付き合いしてきたつもりです。

読み聞かせも頑張った!
外遊びも頑張った!
ピアノのレッスンお付き合いも頑張った!
勉強お付き合いも頑張った!
オセロ、将棋、トランプ、もちろんカルタも頑張った!

が、最近仕事から帰宅してからほんっとに時間が無くて・・・できればカルタはお断りしたい。

それに、兄弟でやりたがるので、長女を差し置いて、

下の二人が姉にカルタ勝負で勝ってしまいそう

なのが一番怖いです。
というわけで、ちょっとこれは保留にします。

で、結局どうしようか?

 

地道にエリア毎に分けて、地図に書いて覚えるしかないね~、とい事になりました。

google先生に尋ねると、世の中色々と便利なツールを用意してくれる方居るのですよね。
おないじみ「ちびむすドリル」に日本地図も用意されていました。

日本の白地図を何枚からプリントし、ひたすら書いては覚える、というアナログな方法になりました。

 

遥香、次回の授業までに絶対覚える!!と意気込んでいます。

母「テストでもあるの?」

遥香「うん、合格したら消しゴムがもらえるの!!!」

・・・
そっかー、「消しゴム」かー、

がんばれよ!!!!

ではでは。

にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA