で、日本の都道府県名は覚えられたのかい?

スポンサードリンク

日本都道府県名の記憶

最近は公立だけてなく、私立の中学受験における社会の問題にも変化があるらしく、昔みたいな記憶一辺倒ではなく、考えさせる内容に変わってきているそうです。
2020年の大学入試に向けて、こぞってシフトしてきているのでしょうね。

とは言え、基本となる知識はやはり必要なわけで、四年生の社会の最初としてやはり都道府県などは覚えておく必要はあると思います。

むかーしは、確か小5くらいの単元だったと記憶していますが、さすが昨今は小4まで降りて来たそうです。
今の小学生は大変です。

塾では早々にテストで出題

小学校では、先日の保護者会の際に先生から「都道府県なども出てきます」という頭出しはありましたが、未だ授業では出ていません。

一方、遥香の通う塾では、先日早々に日本の都道府県名を問う設問を含んだテストがありました。

テストに向けての勉強方法についての記事はこちらです。

中学受験必須 日本地図の都道府県を覚えよう。

前回の記事にも書きまたが、色々考えて、結局地道に書いて覚えるという方法で記憶しました。

効果の程は?

ぷりんときっずの都道府県名が記載されていない白地図をプリントアウトし、何度も記入・採点・やり直しを繰り返しました。

我が家は東京都のある関東住みですが、やはり縁の少ないエリアの方が覚えにくそうです。
私も実は、中国地方や九州地方がたまーに、怪しいです(^^;)
また、塾では件名はすべて漢字で、という指示らしく、漢字が苦手は遥香はさらに苦戦。

■誤回答例
鳥取→島取 (島根と混ざってるわ)
神奈川→金川 (お話にならん)
愛知県→名古屋県 (気持ちは解らんでもない)

さすがに6度目になると、これらのミスもなくなり、一応覚えられました。

テスト後の遥香のセリフ

遥香「初めて社会で100点取れるかも~♪」

ほーう、そうかいそうかい。

…結果は塾の学力テストの結果をお楽しみに♪

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA