3月に入って思い出した。そう言えば漢字検定の結果って・・・?

気づけば3月半ば・・・年度末という事もあり、私の仕事が妙に忙しい!
いや、SEという仕事柄、あまり年度末には関係が無いのですが、色々詰まってきています。

そんな理由でブログの更新頻度がぐっと落ちているわけです(+o+)

という言い訳の中、様々な事を忘れている私。
ある日スマイルゼミのCMを見て思い出したのですが、前回受検した漢字検定の結果、すっかり忘れていた!


漢字検定関連の記事はこちら!

ブロンコビリーでバイキング&漢字検定の日。

明日から給食開始♪&漢字検定に向けて参考書を追加

検定結果は、30日後からWEBで確認できるのですが、いやいや、すっかり忘れていましたねー。
というわけで早速チェック!

結果・・・・

スポンサードリンク

安心していた、長男と次女は無事合格しました~。

長男(小2):9級合格!
次女(小3):8級合格!

二人とも、1問だけ間違ってしまい、前回満点だった次女は

次女「1つまちがちゃった・・・悔しい・・・!

と涙を流していました(^^;)

さて、問題の長女ですが・・・

長女(小5):4級合格!

しておりました。

 

奇跡(キセキ)

とはいえ、長女は事前の練習テストでは合格点にわずかに満たず、自信を無くしていました。
でも、本番の検定後は「結構いけた」と多少は望みがあったのです。

そして、驚いたことに、得点が、『合格点ぴったり』の点数でした。
超危なかった・・・。

長女「でもさー、私結構4級の漢字忘れてるんだよね~、笑

私「漢字検定を受ける意義を見失っていないかい?

夫「いいんだよ、ギリギリだろうが何だろうが、検定というのは受かった者が勝ちなんだ

・・・さすが一夜漬けの帝王(夫)、ブレない。
人生観は私と全く違う夫ですが、最終的な社会的立ち位置が、私と差して変わらない点が、説得力があるというか。

いや、社会的立ち位置ではないんだ。人間の深みなのだ!と、私は今後もブレません。

私「もう漢字検定はここまでで良いよね。6年生は忙しいし

長女「いえ、受けます

いや、絶対無理だと思う。
まあ、やる気だけはいつもある子なので、問題集くらいは買うかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA