群馬県の碓氷峠に行ってきました♪

長女の夏期講習も終わり、家族揃って東京近郊へ遊びに行ってきました。
行き先は、群馬県でーす。

群馬県には沢山の素晴らしい名所があるのですが、宣伝力が足りないのか、未だに知られていないところも多いです。

そのなかでは、聞いたことがあるかたも多いはず?!「碓氷峠」に行ってきました。

碓氷峠は、昔の群馬と長野を繋ぐ峠で、少し前に長野新幹線ができるまでは、横川線として重要な鉄道がメインでした。

有名な横川の釜飯は、こちらの碓氷峠を越える際に、車両側の準備に時間がかかるため、それを待つ旅人にその間によく売れたそうです。
釜飯は、今でも横川インターチェンジで売られていますね。

碓氷峠の関所後を通過すると、鉄道文化村があり、子供はもちろん、鉄道ファンの男性がいっぱい。

スポンサードリンク

更に進むと、碓井線が通っていた、めがね橋があります。

全て煉瓦で作られていて、前後は山を貫くトンネルになっています。
当時で200万円、現在であれば600から900億円かけて建設されたそうです。
今はその一部を徒歩で通過することができます。

片道30分ほど歩き、もちろん、戻らなければならないので更に30分。

その後に、峠の湯という、温泉施設で休憩してきました。
最近リニューアルしたので、とてもきれいで開放的。

全面緑の眺めのなか、ゆっくりとお湯に浸かりました♪
お風呂入ったら、やっぱりソフトクリーム。

久々にゆっくりとお出掛けでした~

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA