夏休み2018・東京都埋蔵文化財センターで「土偶」作り!

さあ、夏休みこどもイベント2018。
今年も一緒に走っています。
これまでの記事はこちら

国立天文台三鷹キャンパス「4D2Uシアター」へ行ってきました!
ミュウテック工房「ピンボールゲーム」工作へ参加!
オリンパス子供向け企画「顕微鏡で探検?ミクロの世界!」へ参加してきました!

今回は、昨年長女と一緒に「縄文土器作り」に参加した、東京都埋蔵文化財センターで行われた「土偶作り」です。
縄文土器は、一日がかりで作り終え、さらに別日程で野焼き、というハードなもので(^_-)-☆したが、いやいや良い思い出です。

昨年の記事はこちら。
夏休み 超本格的、子供と一緒に縄文土器づくり体験」
夏休み 本格的縄文土器の完成~野焼き編~

大変だったけど、楽しかったという長女、今年も土器づくりやりたい!となりましたが、残念ながら当選せず。
代わりに当選した土偶を作りました。

スポンサードリンク

まずは、3種類の土偶の中から作りたいものを選びます。
選んだのは、当然「遮光器型土偶」にきまってるでしょ!

遮光器型の由来ですが、イヌイットが使う、太陽光を遮光するメガネみたいな器具があって、それに似ているところから来ているそうです。
実際に遮光器を付けていたのか、単なる目の協調なのか、入れ墨なのか、については諸説あるようです。
ざっくり置いてあった資料を見た限りはそんな感じですが、現在の正論はお調べください~。

型を当てて、基本形を切り出してからデコレーションします。

約2時間の末、こんな感じに。
・・・ねむそー、笑

後は乾かしたのちに野焼き (今回は学芸員さんがやってくれます)して、受け取りです。
待ち遠しいですね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA