夏休み 自宅で実験「触れる図鑑 つかめる水」

夏休みの子供のための施策。
長期の休みの間、少しでも子供たちを楽しませたいと、色々なイベントを計画・スケジューリング。

今回、自宅で実験ってことで初めてキットなる物を購入してみました。

これまでの夏休み関連の記事です↓
共働き夫婦 そろそろ夏の計画を立て始めました
夏休みの帰省 格安航空LCCを予約しました♪
もうすぐ学校のプール開き&夏休みの計画
夏休みプログラミング短期講座が熱い!
夏休み小学生イベント&落選と当選
超本格的、子供と一緒に縄文土器づくり体験
夏休み 楽しみ理科実験に親子で参加してきました♪
夏休み クワガタロボット製作に参加しました
夏休みオリジナル時計を作ってきました♪

スポンサードリンク

大人気?らしい「つかめる水」キット

先日、次女ののぞみと一緒に本屋にいた時の事。
通り過ぎた女の子が、「つかめる水」のキットを小脇に抱えてお母さんとレジへ向かっていました。
その姿をじぃっと見つめる、のぞみ。

普段あまり物を欲しがらない彼女なので、一つ買ってみることにしたのです。
その日は買わず、後日見に行ってみると売り消れ!
さすが夏休み、こういうキットは早いうちに売れてしまうのですね。
特にこの「つかめる水」は人気商品なようです。

 

パッケージもなんだかとっても気になる感じ。

早速空けて説明書を読んで思い出しましたよ。
これ、人口イクラの実験と同じ原理の物ですね。
透明ででかいので気づきませんでした。

アルギン酸と乳酸カルシウムの粉をペットボトルに溶かします。
細かい粉を、狭い口から入れるので、ここは大人の手助けが必要ですね。

アルギン酸を乳酸カルシウム液にたらし、しばらく放置。
あーら、おいしそうな水まんじゅうが♪
有名な、山梨の「水信玄餅」みたいですよね~。

絵具を溶かし込んで、スポイトで人口イクラの実験もできます。
なんか、色々やりすぎてすごいことになってますが・・・(^-^;

出来上がり後、ひたすら自分で写真を撮っていたのでかなり気に入ったようですよ。
お玉とか、ペットボトルとか、ボールなどのほか、水がバシャバシャ垂れるのを容認出来ればお子さんは喜ぶでしょう、笑。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA