またまたでんじろう先生の「おもしろ実験」を実践

図書館から借用中の、でんじろう先生の「おもしろ実験」本、なかなか気に入っているようです。

過去の記事はこちら
①「でんじろう先生の「おもしろ実験」本で、簡単実験をやってみる!
②「でんじろう先生の「おもしろ実験」本を参考に、入浴剤…なのか?を作ってみました

ここまで楽しめるのなら、と現在図書館から借りている本ですが、再貸出してもらうほど気に入っているようなので、購入を本気で検討中です。

今回は、第二段でお馴染みの「空気砲」を製作したようです。
見てすぐわかりました。だって、

「空気ほう」って書いてあるから。

これ、よくでんじろう先生もテレビでよくやっているやつですよね。
これも、少ない材料で簡単に作れます。
そう、段ボールの箱のみ!あっさり完成しました。

穴を向けて、段ボールをたたいてやると喜んでいました。
そこで、ふ、とあることに気づいた遥香。

遥香「あのさ、煙とかを入れて叩くと、ドーナツ型の煙が出るんだって。・・・煙、無いよね?」

そう、我が家には線香が無い。致命的。

私「おばあちゃんち (遠方)にあるよ。」

遥香「そこまでこれ持っていくわけないでしょ!」

実のところ、夫はスモーカーなので、たばこの煙ならあるんですが、私が嫌煙家なので、その案は伏せておきました。
また、今度ダイソーで線香を買ってくることにします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA