国立天文台三鷹キャンパス「4D2Uシアター」へ行ってきました!

以前ご紹介した、東京都三鷹市にある国立天文台の4D2Uシアター。
今回初めて行ってきました!

国立天文台三鷹キャンパス「4D2U・4次元デジタル宇宙」定例公開

国立天文台の正門に到着。

裏門の方では、有料ですが来訪者用パーキングがあって、車でも安心です。

台内では、敷地内にいくつかの見学施設があって、基本的に予約無しに見学出来ます。
こちらは、50センチ公開望遠鏡。

第一赤道儀室。

こちらは天文台歴史観内の大赤道儀。

スポンサードリンク

他にもあるのですが、今回は時間が無くて全ては回れませんでした、残念。

こちらが4D2Uシアター入り口。
ところで、「4D2U」とは、「4次元デジタル宇宙=Four Dimension Digital Universe」から来ているそうです。
時間になると、係の方が出てきて案内してくれます。

この後は、まあものすごい迫力映像でした。

同じく以前にご紹介した、自宅のPCで利用できるmitakaのシミュレーション映像を、4Dの大迫力映像として観れます。
まことに大迫力な、太陽系、銀河系、宇宙像です。
国立天文台「宇宙の広さを体感できる映像」mitakaが本当にすごい!

隣に座った長女は終始「すごい!」「きれーい!」と大興奮でした。

こちらの4D2Uシアターは定例公開されており、月に4回ほどインターネットで予約可能です。
予約開始日にはだいたい予約一杯埋まってしまうので、ご興味がある方はこまめにチェックしてくださいね。

シアター以外でも天文学の歴史を学ぶにはうってつけ。
夏休みの自由研究にもお勧めですよ♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ 子どもとおでかけ♪へ
子どもとおでかけ♪

ではでは。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA